ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わが家の玄関|シンプルで使いやすい空間を目指す。わたしがこだわる【モノ】と【コト】

https://kumamiiro.com

これから家を建てるとしたら、どこにこだわりたいかな〜?って考えてみた。

建売住宅だけど、今のままでも嫌いじゃないかもしれないな。

今日は、わが家の玄関について書いてみました。

こだわりの【モノ】

飽きやすく、めんどくさがり屋なので、飾りっ気ナシで実用性重視の玄関。

わが家の玄関で使っているモノは、シンプルなモノばかりです。

ハンガーラック代わりの突っ張り棒

コロナ禍だから〜という理由だけではないけれど、今季から上着は玄関に置くようにした。

リビングにハンガーラックは置きたくないし、かと言って、寝室のクローゼットまで取りに行くのはめんどくさい(昨年まではこの方法だった)

だから、シューズボックスと壁の間に突っ張り棒を渡して、即席のハンガーラックにした。

生活感丸出しのこの様子は好きじゃないけれど、取り出しやすくて戻しやすいから、方法としては気に入っている。

雨で濡れても、花粉やウイルスがついても、リビングに持ち込まず玄関に置いていく。

ここで脱ぐ唯一の欠点は、わが家の1階は凍えるほど寒いということ。我慢できるかな〜。

わが家唯一の姿見

わが家で、全身が映る鏡は玄関にあるこの1つだけ。

寝室のクローゼットにも設置しようかな〜って思ったこともあるけれど、夜中にウッカリ見てしまったら怖いよな…って思ってやめた。

お出かけ前はこの場所で、靴を履いて、上着を着て、自分の姿をチェックしてから出発してる。

この鏡、とても軽いし、割れないからとても良い。

正確には鏡じゃないらしいんだけど、歪みもないし、問題なし◎

傘立て代わりの傘掛け

濡れた傘の一時置き場は、傘立てではなく、外壁に取り付ける傘掛けを使用してる。

これに変えてから、玄関掃除がとてもラクになった。

傘立てを1年中外に出しっぱなしにしていたわたしが悪いんだけど、傘立ての周囲には落ち葉やホコリが溜まりやすかった。

汚れた傘立てを持ち上げて、周囲のゴミを取り除くっている作業、すごい嫌だったな〜。

こだわりの【コト】

継続してやっているコト。

30秒間の玄関掃除

毎朝子どもたちを保育園へ送り届けてきたら、そのまま玄関掃除をやってる。

一度家に上がっちゃうとめんどくさいな〜っていう気持ちが勝るから、靴を脱ぐ前にササッと掃き掃除。

所要時間は30秒ほど。

玄関の中と外をササッと掃くのみ。

簡単だから毎日続けられているんだと思う。

暗さを清潔感でカバーする

わが家が建っている地域は、庭なしの3階建てがほとんど。

お隣さんともお向かいさんとも距離が近い。

そのおかげで、1階は光が差し込まないから、玄関も含めてちょっと暗め。

晴れている午前中でもこんなに暗い

暗いうえに、靴が散らばっていると、なんだか悲壮感が漂っているように感じてしまう。

だから、わが家の玄関にはルールがある。

その日履かない靴はしまうこと

これのみ。

家族が出払っているときは、三和土にはサンダルがあるのみ。

(ちょっとゴミ捨てに行くときや、宅配便を受け取りに行くとき用にあると便利だよね)

玄関ドアを秋冬仕様に衣替え

春や夏には何も飾る気が起きないけど、涼しくなってくると飾りたくなるから不思議。

今年も、お気に入りのリースを出しました。

もちろん手作りではありません。。

リースといえばクリスマスというイメージがあって、昨年まではハロウィンが過ぎてから飾っていた。

でもクリスマスカラーじゃないから、この時期から飾ってもおかしくないな〜って思って。

クリスマスっていう単語を聞いただけで、心が踊っちゃう(*´∀`)

ハロウィンの楽しい記憶はないけれど、クリスマスは楽しかった記憶しかない!

さいごに

玄関の広さは今のままでもいいけど、明るい玄関に憧れるなぁ〜。

雨の日なんて本当に真っ暗だから、気分までどんよりしちゃう。

それでは☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ