ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

キッチン用品

イノマタ化学『米びつ革命』の使用感をレビューします

https://kumamiiro.com

わたしにとってイノマタ化学さんは、100円ショップというイメージです。

薬味チューブホルダーや冷蔵庫ミニポケット、わが家ではとても重宝しています。

小物だけかと思っていたけど、米びつも作っていたんですね〜!

今日は米びつの使い勝手をレビューします。

イノマタ化学|米びつ革命 5kg

お米が掬いやすいか?

残量が見やすいか?

洗いやすいか?

これらを「使い勝手」の指標としました!

密閉性も重視したいところだけど、それを計測する術がなので除外です。

残量が確認しやすい容器

わたしが収納ボックスでもっとも重視することは「中身が見えること」という点。

傾斜が付いてます

『米びつ革命』は本体が半透明な造り。

横からチラッと覗きこめば中身が見える。

なんなら、蓋も半透明にして欲しいところ。

重宝する自立する蓋

『米びつ革命』の蓋は自立してくれます。

ちっちゃなことだけど、片手で支えてあげなきゃいけない蓋って煩わしいです。

この蓋の良いところは、自立するだけじゃないの。

この部分で「すりきり」できますよ〜!

蓋を開けて、お米を計量して、また蓋を閉じるところまの一連の作業が片手で完結できました◎

洗いやすいが、蓋は拭きにくい

清潔に保ちたいモノは、「洗いやすさ」や「拭きやすさ」が重要。

とくに、食洗機に入れられないものは、洗いやすく拭きやすいモノであることが使いやすさに与える影響はデカイ。

本体も蓋も洗いやすいです。

蓋は本体から取り外せるのがとても良い◎

蓋の凹凸部分までしっかりと洗おうとすると洗いにくいかもですが、容器にはお米しかいれる予定がないから、こびりつくような汚れが付かないだろう…。

個人的には、満遍なく泡が届けばOKと思っているので、洗いやすいっていう評価です◎

そして拭く場面。

本体は溝も含めて拭きにくさは感じませんでした。

が、蓋は凸凹が多くて水気をしっかりと拭き取るには時間が掛かりました〜。

お米は湿度が天敵なので水気は残さず取り除きたいところ。

拭きにくい溝部分に溜まった水は、わたしは布巾の角を差し込んで吸い取る方式で拭いています。

ローラー付きだから、手前に引き出しやすい

わが家では、米びつは引き出しに収納していますが、観音開きの扉の中に入れているっていう人も多いと思います。

観音開きの収納場所って、奥行きがあるから引き出すのが大変ですよね(経験アリ)

『米びつ革命』はローラー付きだから、手前に引き出しやすい◎

引っかかること無く、スムーズな動きでした◎

手前部分をヒョイと上へ上げて手前に引き出す。

お米を補充したときにも重宝すると思う。

手前を浮かせて、容器を奥へと押し込む。

これ、ローラーが付いてなかったら腰がやられてしまうやつ!

便利な付属品

『米びつ革命』には、計量カップとスライドポケットが付いています。

計量カップ

カマボコ型の計量カップ。

米びつのお米が残り少なくなってきた時に本領発揮する形状。

無洗米用の計量線はついてないから要注意です。まぁ、炊飯器のほうに無洗米用の水分の線が付いていれば、問題はないかもですが…。

スライドポケット

米びつに新しいお米を入れる時、古いお米を混ざらないように別に取り分けておくケース。

米びつの内にセット出来て、前後に動かせるため邪魔になりませんよ〜。

このスライドポケットには5合分のお米が入れられます(計量線付き)

密閉容器ではない

密閉容器ではないけど、蓋を閉めるときに「カチッ」と音がなる程度にはしっかりと閉まります。

風吹いてパカパカ〜と開いてしまうようなユルユルな造りとは違う。

だから、密閉容器ではないとはいえ、ある程度は期待して良いんじゃないか…って思ってます(個人的に)

わが家はシンク下に置いてます

わたしは湿気と虫対策として、

米びつの中に米唐番

引き出し内に除湿剤

を入れてます。

なによりも、早く食べきることが1番の対策だと思っています◎

密閉容器だとパッキンが付き物。

洗い物が1つ減ったから嬉しいな〜ってわたしは思ってます。

さいごに

『米びつ革命』は密閉じゃないから、オキシクリーンの移し替え容器としても重宝しそう。

お米が5kg分入るケースだから、コストコで売られている大きなサイズのオキシクリーン全量が収まりそう!

その他にも、開封済みパンとか、乾物とかを収納しても良いよね。

それでは☆

-キッチン用品

© 2020 くまみいろ