ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

1歳児の居る暮らし|動きを阻止するよりも、先回りしてモノの位置を変えていく

https://kumamiiro.com

1歳1ヶ月の次男、行動のアップデートが日々行われています。

それに引き換え、わたしは記憶の領域が狭まる一方です。。

言葉が通じない相手の動きを阻止するのは限界がある

「ダメよ〜!」

「ちょっと待ったー!!」

「コラー!!ダメって言ったじゃん!」

わたしの発言もレベルアップしてしまう。

どんな大声で阻止しても、彼の耳には届かないんですよね。

というか、言ったところで意味が分からないだろうな。

分かってる。

そんなことは分かってる。

でも大声で阻止しちゃうよね。

しまいには、遊んでる最中の長男に向かって、

「今ママ忙しいから、次男の動きを見張ってて!!」

なんて見張り番をお願いしてしまうことも多々あった。

これじゃぁイカンな(;´Д`)

次男のお世話は親の仕事じゃい。

モノをどかす

次男はまだ歩くことは出来ないけど、高速ハイハイで部屋中を移動する。

そして、階段も2段目までなら自力で登れてしまう。

1人で降りられないところが可愛くもあり、めんどくさくもある。

ゴミ箱

ゴミ箱って、どんな魅力があるのだろう。

ゴミ箱の中身が見たくて見たくて、体当たりしたり、頭突きしたりしてた(笑)

ある日、倒し方を習得したらしく、ゴミを漁って楽しんでた(TдT)

なので、ゴミ箱は階段へ移動することに。

階段へ移したときは、まだ階段を登ることが出来なかったから、ゴミ箱は1段目に置いていた。

1段登れるごとに、ゴミ箱の位置も1段ずつ上げていった結果、今は4段目にある。

さてと、登っちゃおっかな〜♪

もはや、リビングのゴミ箱なのか、階段のゴミ箱なのか。

ゴミを捨てる=踏み台昇降運動だったっけ?

シャンプー

ある日突然芽生えた、シャンプーボトルへの興味。

お風呂場に入ると、シャンプーを入れていたラックへ近寄ります。

触るだけなら「まぁいっか」で済ませられるけど、ポンプから出てくるシャンプーを舐めたがっているんですよね。

こりゃあマズイぞ!ってことで移動することに。

シャンプー類は全部窓枠へ。

スポンジにも興味を示していたため、一緒に窓枠へ置くことにしました。

ガジュマル

長男を妊娠したときと次男を妊娠したときに記念で買い、それから大事に大事に育てているガジュマルたち。

次男が葉っぱを引っ張り出したため、長男の部屋へ移動することに。

「今日も元気だね〜」とか「葉っぱが大きくなったね〜」とか、怖いぐらい話しかけていたわたし(笑)

今は長男の部屋を掃除するタイミングで、ひっそりと話しかけています。

5年前、長男も葉っぱを全部引きちぎったんだよな〜。

そのときは全ての葉っぱがなくなり、ハゲ散らかった木になってしまったけど、今はとても元気(*´ω`*)

布団を敷く

「やっぱりね」という言葉しか出てこないけど、次男もソファへ登るのが大好きみたい。

登るのはいいけど、ソファの上ではしゃぐから落ちるんですよね。

これ以上頭を打ったら、脳細胞が減りすぎてしまいそう(;´Д`)

急いで対策を。

リビング一面にジョイントマットを敷くことを考えたけど、掃除の大変さを味わったことがあるからそれだけは避けたいところ。

もうこれしかない!と思いついたのがコチラです。

来客用に使っていたお布団を敷きました。

あまり使っていなかったから、へこたれていなくて良い感じ。

長男はこのお布団の上でゴロゴロするのが気に入った様子。

スッキリな部屋に戻せるのはいつになるのだろうか。。

さいごに

キッチンの入り口にベビーゲートを付けているけど、開けて〜!!ってガシガシ揺らされたら開けちゃうよね。。

安全対策って難しい。

それでは☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ