ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わが家の夕食|「作り置きの副菜」も「毎日作る汁物」も、ずっと続けたいから手間を省く

https://kumamiiro.com

副菜は、基本的に作り置き派です。

だから、副菜=常備菜という感覚。

汁物は長男が好きなので、毎日作っています。

作り置きおかずの常連3種

わたしが作る常備菜の顔ぶれはほぼ固定。

  • ひじきの煮物
  • 切り干し大根の煮物
  • きんぴらごぼう

これにカボチャの煮物があったりなかったり。

かぼちゃは当たり外れがあるから、作りすぎちゃって食べるのが苦痛になったこともあるから、作りすぎには注意(自分に言い聞かせてる)

わが家に無くてはならない食材

常備菜を作るにあたって、切らしたくない食材が3つある。

冷凍インゲン

買ってきたときにカットしておくと便利。

カットするのはめんどくさいなって思うこともあるけれど、すぐに使える状態のしておくと、使うときに過去の自分を褒めたくなる。

以前は斜め切りにしていたけど、めんどくさくなって今はぶつ切りにしてる。

ぶつ切りでも悪くない。

味付きの油揚げ

これも無くてはならない食材。

しかも開封後も常温保存OKときたもんだ。

ひじきの煮物と、切り干し大根の煮物には欠かせない具材。

そのほか、お味噌汁にも入れるし、炒めものにも入れてる万能食材。

干し椎茸

ジップ付きのパッケージに入っていないときは、ガラス瓶で保管してる

生の椎茸よりも、干し椎茸を買う機会のほうが多いかもしれない。

煮物には戻し汁を入れると、旨味がアップするから必ず入れてる。

調味料について

食材もそうだけど、調味料はごくごく普通に売られているモノを使ってる。

唯一こだわりたいのは、

  • みりん風調味料ではなく、本みりんを使うこと
  • 塩分の入っていない料理酒を使うこと

このくらいですかね。

かなり高額な調味料を使ったこともあったけど、気分が上がっただけで、味わいは期待したほど変化しなかった(舌が肥えていなくてよく分からなかった…)

調味料はシンプルで良質なモノを使いたいと思って、(わが家にとっては)高額な調味料に手を出したけど、よくよく考えたら、スーパーで売っている普通の調味料も良質でした。

お出汁について

お出汁をイチから取るのはやめました。

昆布と鰹節からお出汁を取る、そういう「ていねいな暮らし」は続きませんでした。

今はコチラの商品を使っています。

どこのスーパーにも置いてあって、わが家が買い続けられるお値段のモノを試していった中で、これが1番美味しかった。

わが家では、煮物にも汁物にも使っています。

6歳の長男は汁物が大好き。

夕食のときは、お肉よりも先に、まずは汁物を堪能してる。

たまに汁物のない夕食を出すと「明日はお味噌汁食べたいな〜」って言ってくるほど。

お出汁を取るのめんどくさいな…って思いながら作るより、手間なしのアイテムを使ってサクサクと作ったほうが、毎日作ろうかな!っていう気分になれる。

この顆粒だしが母の味になってもいい。

保管するときはこんな感じ。

上の部分をスパッと切り落として、そのまま引き出しにIN!!

使いやすくて良い感じ◎

さいごに

手作りにこだわっているわけではないけれど、家族が美味しいって言ってくれるからなんとなく手作りしちゃう。

今後も続けていきたいから、平日の負担は減らしたい。

試行錯誤の末、副菜は週末に作り、毎日作る汁物は手間を省いて作る、このスタイルが出来ました。

それでは☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ