ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

忘れたくないモノは「目立つところ」に出しておく

その重要度には差があるけど、忘れたくないモノってある。

忘れっぽいわたしがやっている対策を書いてみます。

視野から消えると忘れてしまう

しまい込んでしまったら、次の瞬間に忘れてしまう。

すぐに使うから忘れるわけないと、強く思っても、あっけなく忘れてしまう。

それがわたし。

未来の自分に向けてメモを残そうって思うこともあった。

でも次の瞬間、メモるほどでもないか…ってめんどくさい精神が直ちにムクムクと膨らんできちゃうんだ。

しまい込むと忘れる。

強く念じても忘れる。

メモする気力は起きない。

残念ながら、それがわたし。

出しっぱなしにして目立たせる

忘れたくないものは、堂々と目立つところに出しておく。

すっきり感を優先させてしまい込んだら、覚えておかないといけないことが増えすぎてキャパオーバー。

だから、見た目は好ましくないけれど、出しっぱなしにしておくことにした。

使いかけ、食べかけの食品

使い切りサイズって書いてあるものでも、1回に使う量って人それぞれだから使い切れない場合も多い。

使い切りサイズじゃなくても、開封したから早く食べないとな〜って思っているもの、使い切ってしまいたいものもある。

そんな、開封しても使い切れないモノってどうしてる?

先日は、スティックの顆粒だしが使い切れなかった。

こんなちっぽけなモノ、しまい込んだらどこか行っちゃうね。

使うことを忘れないように、コンロの前に鎮座させておくことにした。

ここに置いておけば、オットが料理をするとき場合でも気づいてもらえるはず。

このニッチなスペースは、食パンも置いている。

開封済みの食パンは、冷凍したほうが美味しさが保てるって聞く。

けど、開封した翌日に食べるし、ラップで包むのもめんどくさいし(結局はこれが理由)

ポケットティッシュ

これも、中途半端に残りやすいモノだと思う。

残り1枚と2枚しか入っていないモノだけを持ち歩くのは心許ない。

それだけじゃなくて、開封済みのポケットティッシュって、中身がグチャグチャになったり、パッケージから飛び出たりしやすい。

だから、わたしは家で使う。

どこかにしまい込むんじゃなくて、ティッシュの上に乗せといて、これから先に使ってもらう。

ここに出しておくと、2日目ぐらいには無くなってる。

良い循環システムができて良かった。

重要書類

保育園からの書類とか、健康診断の用紙とか、超重要すぎて忘れないだろうけど、忘れてしまったときの衝撃が大きいモノを貼りだすようにしてる。

保育園からの書類は、オットとはLINEで共有するようにしているけど、超重要な書類は、期日が過ぎ去るまで原本は取っておく。

過去画像から拝借

わたしだけでなく、オットの目にも入るから、二重チェックができて良い感じ。

貼りだす枚数が多いと、壁が紙だらけになってしまうけど仕方がない。

さいごに

覚えていられる量には限界があるけど、置いておいたり、貼り出しておく分には限界はないからね。

みなさんはどんな対策をしていますか?

それでは☆

 

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ