ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

脱・ホワイト化の暮らし|残量が見える容器で、小さなひと手間が省けた!

https://kumamiiro.com

遠い昔、キッチンのホワイト化を目指していた頃、食器用洗剤とハンドソープの容器を白いモノにした。

無印の400ml容量のやつ。

中身が見えてしまう容器より、見えないタイプのモノのほうがスッキリ見えるからという理由で。

でも、ずーっと思っていた事があるんです。

中身が見えないモノはちょっとめんどくさい

中身が見えないと、残量を確認するためには、

  • 蓋を開けて容器の中をのぞく
  • 容器を振って残量を推測

のどちらかしかない。

わたしは振って推測する派。

容器の裏を洗うタイミングで振っているんだけど、ちゃんとした残量がわからない。

詰め替えが1袋分入るだろうと思って入れてみたら、ほんの少し入りきらない。

これがストレス。

(補充前に容器を洗うことは稀です)

よく考えてみたら、収納グッズは中身が透けて見える容器を採用してる。

なんで、ここの容器だけ白いモノを使い続けてきたんだろう。。

洗剤の色の思い込み

もうひとつ、クリアな容器を使うのに躊躇していたのには理由がある。

ずーっと使い続けているこの洗剤の色、青だと思っていたんです。

クリアな容器に、青い洗剤を入れたら目立つよな~って思っていたんだけど、なんと透明だった(;''∀'')

もうびっくりして思わず叫んだわ!

ほら見て!

まさかの無色透明。

そうそう、わたしは移し替えをするときは、写真のようにしばらくの間逆立ちさせてます。

最後の1滴まで使い切りたい

中身が見える安心感を得た

安心感を得たのはわたしだけ、オットは容器が変化したことすら気づいていない。

キッチンに立つことが多いのに。

まぁ、そんなモンですよね。

【before】

【after】

良き良き(●´ω`●)

安心安心(●´ω`●)(●´ω`●)

余談ですが…

ハンドソープと洗剤の蓋、同じでした。

どうでもいいことですが、わたしにとって大発見でして…(笑)

どちらも花王の製品だからかな。

以上、大発見でした。

さいごに

ところで、食器用洗剤を選ぶポイントって何ですか?

わたしは香りです。

ずーっとミント系を使ってきたから、今度はレモンの香りを使いたいなって思っているけど、オレンジの香りしか見当たらない。

レモンの香りの洗剤ってないのかな。。

それでは☆

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ