ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

with コロナの暮らし|変わったこと、変わらないこと、気づいたこと

https://kumamiiro.com

先日テレビを見ていたら、「withコロナの暮らしで、以前と変わったことはありますか?」というコーナーがあった。

そういえば今まで考えたことなかったな~と思って、わが家の暮らしについてコロナ前後で振り返ってみた。

コロナを機に大きく変わったこと

この質問に対して『コロナ離婚』っていうワードが沢山出ていた。

コロナを機に、離婚する人って本当にいるんだな~と思ったり。

わが家の夫婦仲は以前と変化はありません~って思ったけど、わが家は夫婦というより、同志というほうが合っている気がするな。

あとは「家の中を片付けるようになった」って答えている人が多かったような気がする。

わが家は、片づけの程度はさほど変化なし。

長男の愛読書は図鑑

食料の買い出しはオット1人で

以前は、週末の恒例行事としていう感じで、家族全員でスーパーへ乗り込んでいた(乗り込むってww)

「はじめて見るこの野菜、ちょっと買ってみる~?」

とか、

「この野菜の旬が来たんだね~!」

とか、

「○○の料理に必要な野菜を取って来てくださーい!」

とか、長男の食育にもなるし、楽しいし、家族で買い出しを楽しむことも多かった。

コロナのある暮らしになってからは、オットが1人で、わが家にとっての定番品を買ってきてくれる。

家事ができるオットで良かったなと思う。

シュウマイ作り2回目

ショッピングモールへ行かなくなった

ショッピングモールへ出向くことは、悪い事ではないと思うけど、行きたい理由が見当たらないから行っていない。

で、考えてみた。

今まで、ショッピングモールへ行っていた理由ってなんだろう?って。

考えたけど、なにも思いつかなかった。

特に行きたい理由は無いけど、「暇だからなんとなく行っていたんだな」と思った。

なんとなく行っていた割に、何かしら買い物をしていたから不思議。

今となっては、どんなものを買っていたのかも思い出せない。

記憶にも残らないものを買っていたのかと思うと自己嫌悪になっちゃうよ。

ダイニングテーブルにモノは置かない

自宅でおいしいものを食べる

家で過ごすことが多くなった今は、家で食べるごはんに力を入れたくなった。

高級食材を買うということではなくて、食事作りをイベントにしてしまおう!という感じ。

オットと長男が一緒に作ってくれるごはんは本当に美味しい。

カレーも肉じゃがもシュウマイも美味しかった。

先日はオットがフォーを作ってくれたから、長男と一緒にベトナムの旗を描いて気分を盛り上げた(笑)

こちらもCHECK

米粉商品を試食する日々。長男がフォーを食べて悶絶!

続きを見る

週末になるたびにお出掛けしていたときは、こういうことにあまり時間が掛けられなかったなぁ。

そろそろ卵焼きを教えてみようかな~と思ってる。楽しみだ(´艸`*)

コロナ禍になっても変わらなかったこと

この質問の答えは難しいな~と思った。

なぜなら、大きく変わったのが上記3つで、それ以外の暮らしはほとんど変わっていないから。

手洗い

コロナ禍になり、「手洗いしてください」というセリフを、あちらこちらで耳にするようになった。

インフルエンザのシーズンでさえ、ここまで聞いたことはなかったような気がする。

わが家の次男はまだ1歳になっていない。そして食物アレルギーをもっている。

そんな子がいる暮らしだから、日頃から手洗いは徹底していた。

この習慣があって本当に良かったなと、心の底から思っているし、手を洗うことは健康に過ごすための基本だなと思った。

袋の中身をばら撒いてから食すスタイル(笑)

精神状態

コロナ禍になっても変化しなかったことが特に無くて…しいて言うなら精神状態でしょうか(;・∀・)

ついに精神について言いだしたよ~という感じですよね(笑)

わたしは引きこもり耐性がめちゃんこあるので、まーったく心配はしていなかったです。

長男のことを心配していたけど、まったくもって普通の精神状態でした。

大好きな図鑑を好きなだけ見ていたり、ハマっている知育系アプリをやっていたり、自分で考えて過ごしています。

自宅をもっと好きになりたくてやっていること

以前は、楽しむなら外で、家の中はゆっくりと休む場所、という意識があったけど、家の中で楽しく過ごしたいという思いが強くなった。

家の中に目を向けるようになって、わたしの行動が変わった。

掃除に気合が入るようになった

こっちも掃除しちゃおうかな?

あっちもやってみようかな?

1人陣取り合戦状態です(笑)

日に日にいろんなところが綺麗になっていく。

イチ押しの掃除用品はクイックルワイパー

モノを大事に扱うようになった

恥ずかしながら、わたしには、消耗品は無くなったら買えばいいや~、壊れたモノは買い直せばいいや~って考える節があった。

たとえ消耗品でも、わが家に迎え入れたモノは大事に使っていきたい。

壊れたら買い直せばいい、じゃなくて、壊れないように扱いたい。

わが家にあるモノは、消耗品だろうが、家具だろうが、吟味してから購入してる。

だから、好きなモノばかり。

好みの家に住み(建売住宅だけど)、好みのモノを使って(100円ショップのモノを含む)生活出来るって幸せだと思う。

さいごに

コロナ禍で、多くの人の意識が、家の中に向くようになったと思う。

北欧の暮らしって、寒い時期は家の中に籠って過ごすって聞いたことがある。だから、素敵な家具が多いんだとか。

特別なモノがなくても、家の中の居心地が良かったらそれだけで幸せだ。

それでは☆

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ