ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

5歳差兄弟|年の差育児は、長男の存在の大きさに気付いた1年だった

https://kumamiiro.com

今月の中旬に6歳になる兄と、今月の下旬に1歳になる弟を育ててます。

けっこう離れていて大変そうだよね~~!

年の離れた同性兄弟だと微妙だよね~!

などなど言われてきました(マジで)

が、他人からの感想はどうでもいい。

もちろん5歳差を狙っていたわけではないけれど、5歳差兄弟で良かったと思うので、思いの丈を書き綴ります!

頼りになる長男の存在

甘々ちゃんだと思っていた長男。

ママ大好きっこな長男。

まだ5歳だし、弟のお世話は無理かな~。

なんて思っていたけど、次男の存在を認めてからは、育児に加担してくれるようになった。

(次男誕生から2か月ぐらいは、次男と距離をとっていたように感じる…)

次男の成長を、長男とともに見守れたことがわたしは嬉しい。

「次男君、1人でお座りできるようになったね」

「次男君、歯が生えてるよ~」

長男はそういう発言をしたあとには、必ず、

「僕もそうだったの?」

と自分が赤ちゃんのときの様子を聞いてくる。

正直に言ってしまえば「忘れてしまった!全く記憶にないっす!」ってかんじ。申し訳ない。

でも、ここは歴史を捻じ曲げてでも、

「そうだよ~、長男君も全く同じだったんだよ~」

って言っておく。

それを聞いた長男はとても嬉しそう。

時には嘘も必要ですよね。

5歳は言葉が通じる、自分で出来る

5歳って大人の話す言葉をほとんど理解してる。

「次男君が寝付くまで、電気は消して静かにしてテレビ見てて」

とお願いすれば、存在を消すように、ひっそりとテレビを見ててくれる。

「次男くん用のタオル、ここに敷いておいたほうがいいよね」

これは湯上りの次男を置けるようにと、長男が考えて発した言葉です。

そして、ごはんの準備もやってくれる。

お皿にちょうど良い量を盛り付けたり、鍋を温めたり。

コンロの高さと合わない時は、自分で台を持ってきて、高さを調節してみたり。

自分で考えて、自分で行動できる。

5歳って頼もしい。

長男の行動の「ココが助かる!」ポイント 

細かいことまで挙げたらキリがないので、ベスト3を挙げてみます。

必死で笑わせ続けてくれる

わたしがごはんの準備などで手が放せないときに、次男がワーワー言ってると、

「ガオー!ガオーー!!」

って恐竜の真似をしたりして、次男を笑わせ続けてくれる。

わたしが、

「ごめん!あと2分ぐらい延長でお願い!」

って頼むと、汗だくになりながら必死で次男のご機嫌取りに徹してくれる。

ありがたや~!

これはきっと2歳差などでは無理だったと思われる。

次男の気持ちを代弁してくれる

次男がいつまでも泣き止まないとき、ついイライラして

「もう!いい加減泣き止んでよ~!」

って、ちょっと大きな声で言ってしまったことが何回かある。

そんなとき、近くにいる長男に

「ママのその声が怖くて泣いているんじゃないの?」

って言われる。

それを聞いてハッとする。

5歳の子に諭されてどうする…って。

それと同時に、この子が赤ちゃんのときは、いつも怖い思いをさせてきたのかなって思う。

長男に対して、「教えてくれてありがとう」と「怖い思いをさせてきてうごめんね」の気持ちでいっぱい。

次男に対して1度も怒ったことがない

人の顔にしがみついたり、髪の毛を力の限り引っ張ったり、指で目玉を突きそうになったり、鼻の穴に指を入れてきたり。

寝ているにも関わらず渾身の力でキックしてきたり。

などなど、危険生物と化してる次男。

わたしは安眠妨害されたら、たとえ加害者が我が子であってもイライラしてしまう。

一方長男は、なにをされても、

「次男くん、すごいパワーだよね!ティラノサウルスよりも強いかもしれないね」

「次男くんの力が凄すぎて、ガオガオサウルスかと思ったよ~」

とか言いながら、のほほんとしているの。

この子は仏の生まれ変わりだわ…と確信しましたね(笑)

未来に対しての不安

今は2人とも保育園児。

長男は来年度から小学生。

自分の置かれる環境が大幅にかわることになるけど、どんな精神状態になるんだろうか。

いままでは弟ファーストでやって来れたかもしれないけど、いろんなストレスから、自分ファーストになるのかな。

それはそれで自己表現だと思って見守りたい(わたしは優しく接するように心掛けること!)

小学生になったら行動範囲も交友関係もグッと広がるから、性格が変わっちゃうのかな~とも思ったり。

コロナ禍の今は、週末も自宅周辺で過ごすことが多いから、特段不便は感じていない。

でも、普通の世の中に戻ったら、兄弟のどちらに合わせて行動をすればいいんだろうなぁ。

やっぱり上の子に合わせるのかな。

さいごに

長男はわが家の希望。

次男はわが家の癒し。

5年ぶりの赤ちゃんだから、広い気持ちで育児が出来ているのは間違いない。

5歳差兄弟育児は、まもなく1周年。

今日もフルパワーで頑張るぞ。

(ってかこの記事、次男が1歳の誕生日当日に書くべきだったんじゃ…まいっか)

それでは☆

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ