ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わたしのオシャレ事情|なによりも自分のために。ラクに、軽めに、それなりに。

https://kumamiiro.com

オシャレって、誰のためにするんですかね。

何歳になっても「あの人のセンスは素敵だね」って言われたいな。(野望)

わたしのオシャレ史を振り返ると、今がいちばんカジュアルに仕上がってる。

ライフステージの変化と共にオシャレも変化してきた

オシャレというか身だしなみというべきか。

人から「可愛く見えているか」をなにより大事にしてきた

独身の頃、しかも付き合っている人がいない頃は「かわいい」って思ってもらいたいがためにオシャレをしてた。

男の人にそう思ってもらえるように。

付き合っている人がいる頃は、その人に「かわいい」って思ってもらえるようなオシャレをしてきた。

ほぼ毎日ワンピース!

スニーカーは持ってなかったし、メイクに1時間ほどかけてたなあ。

自分の感覚よりも、他人からどう見えるか?を意識して服選びもメイクをしてきた。

だから、付き合う人が変わると、おのずと服装の方向性も変わったっけな(笑)

それはそれで楽しく過ごしてきたけれど、今思えば、自分の意思はどこにあったのかな?って思っちゃう。

スキンケアはこれ1つ

「自分が」楽しく過ごせるかを意識する

子どもが生まれてからはじめて「自分のために」という思いで服選びもメイクもするようになった。

服は、

サッとしゃがめるもの

立ち上がりやすいもの

汚れても許せるもの

洗濯機で洗えるもの

ご近所もお出掛けにも耐えられるもの

メイクは、

スッピンより元気に見えること

それだけでいい。それ以上を望むのは無謀だわ。。

メイク道具は自分のレベルに合うものを使う

ハイライトとか、コンシーラーとかは、わたしには使いこなせないことがよーくわかった。

何色も重ねるアイシャドウも、わたしには使いこなせないことがよーくわかった。

デパコスを使ったからといって、顔に出てくる年齢はカバーしきれないことがよーくわかった。

もうスッピンより「それなりに」なるならそれでいい(笑)

コレ、諦めたんじゃなくて、受け入れたんです。

諦めだと、イヤイヤ付き合わなきゃいけないけれど、受け入れたから、わたしの顔はコレでいいって思えたな。

で、今使っているメイク道具はコレら。

このファンデは、

テクニック不要だから使い方がラク

付け心地が軽いから肌がラク

石鹸でオフ出来るからラク

アイシャドウは単色のものを、マスカラは下地ナシで、アイブロウはテクニック不要なものを。

マスクを着用するようになってから、チークは使ってないなぁ。

ネイルは不器用すぎてどうにもならない

先日長男とドラッグストアへ行ったとき、マニキュアを買った。

いつもならば「わたしにとっての定番」をチョイスするのに、この日は長男がチョイスしたカラーを買った。

これがまぁ失敗で(笑)

塗ってみたけど、なんだかしっくりこなくて一瞬でオフしてしまったので写真すら撮ってない。

わたしの定番は、ベージュ系とか、淡いピンクとか、爪の色に近いもの。

こう見えて薄ピンクを塗っています

本当は派手なカラーも使いたいのよ。

色が派手になるほど塗りムラが目立つから、使いこなせなくて( ;∀;)

不器用すぎて泣けてくる~。

まぁしょうがない。

この歳になると、いろんな事が受け入れられるようになるんだね(笑)

さいごに

自分のアラを隠すようにオシャレをしてきたけど、今振り返ると、それらは窮屈だったな~。

今は素材を生かしてみてる!

ラクでいいね。身軽でいいね。

「それなり」って悪くないのかも。

それでは☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ Powered by AFFINGER5