ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

身軽になりたい|わたしは「和」よりも「個」を大切に暮らしたい

https://kumamiiro.com

身軽になりたいって思ったことはありますか?

体重の話ではなく、心というか、生き方というか。

わたしは、「人の目」とか「他人にどう思われるか」という観点で物事を考えてしまう自分がとても嫌だった。

「他人ベースで動く自分」を取っ払って身軽になりたかった。

わたしはわたし。

「嫌われたらどうしよう」「付き合いにくい人だな~」って思われたくない。

万人に受ける人、みんなから好かれている人って思われたい。

そう思っている人って、わたしだけではないはず。

少なくとも、わたしはそうやって生きてきた。

化けの皮を被っているからか、とても疲れるんですよね。

もっと楽に生きたいよ。

これは自分のための人生だもの。

「同調ありき」の世界から飛び出したい

女子特有のグループ付き合い

トイレ行こ~!って誘うアレですよ。

小学~高校までそうやって群れて行動してきたけど、わたしには向いてなかった。

人に合わせて行動するのってとても窮屈で。

でも、わたしは今トイレに行きたくないなんて口が裂けても言えなかったんだよな~。

みんなで行動するのが当たり前っていう世界で生きてきたから。

友達が少ない=かわいそうって思われるって知ってから、必死でグループに属してたな。

サバ缶カレー作り

和を乱さないために行動する

わたしは白だと思っていても、その他大勢が黒だと思ったら意見を黒に変えないといけない。

最後まで自分の意見を主張し続けたいけど、和を乱すからやらないほうがいい。

多数決ならば、悔しいけれど諦める。

チームで仕事をするとなると、役職が上の人には意見をしないほうがイイみたいな雰囲気もある。

組織に属してる限り、人が決めた通りに動かないといけないときがある。

とくに、チームで仕事をすると、やりたくない事ばかりやり続けないといけないことも多いし。

(こう見えて、空気は読める人間だと思ってる)

こんなにも自分を押し殺してまでやりたい仕事じゃないよな。

いつまでこの環境に居なきゃいけないんだろ。

人生は1度きり。こんなつまらん環境に居て、時間を無駄にしたくない。

わたしの人生の主役はわたし。

わたしは一匹狼スタイルが合っているんだな~。

30代、自分軸で動きだす

このブログを開設したのもそう、会社員をやめたのもそう。

もうね、自分軸で行動したいの。

我慢が出来ない人間だと言われればその通りだと思う。

協調性がないのは分かってる。

でもわたしには、大切にしたい「自分軸」っていうのがあるんだよ。

わたしはわたしの考えで動きたい。

わたしはこういう考え方で生きてます!

わたしはコレが好きです!

わたしはコレが嫌いです!

などなど「わたしの考え」を大事にして暮らしていきたい。

わが家の癒し系

外見の変化

本当の自分を出していこうとした結果、外見にも変化が出た。

髪を短くして、くせ毛を隠すのをやめた

メイクを簡単にした

好きな服だけを着るようにした

自分の欠点を隠す必要はない。

自分にとっては欠点だと感じているところでも、他人から見たら普通に映っているかもしれない。

他人からの視線や感想を恐れて、自分を隠すなんてバカバカしい。

そもそも、わたしは、その人のために生きているわけではないのだから。

行動の変化

ママ友に合わせるのをやめた

ママ友っていうか、長男のクラスメイトの母親。

腹を割って話したいことはないし、長男抜きで会いたいとも思えない。

だから友達っていう表現にはかなり違和感がある。

友達って呼べるのは、何かあったら駆けつけてあげたいし、生涯付き合っていきたいと思える人だけ。

数人しかいないけど、わたしにはそれで十分だ。その友人たちを大切にしていきたい。

インテリア雑貨はこのファブリックパネルだけ

買いものの変化

「見栄を張るための何か」を買わなくなった

インテリアでもそう、プレゼントでもそう。

「他人に良く思われたいからプレゼントする」のではなくて、「わたしがあげたいと思ったからプレゼントする」という考えかた。

似ているようで大分違う。(なるべく迷惑にならないものを渡しているつもり)

さいごに

1人で生きていけるほど強い人間ではないけれど、自分で考えて進んでいきたい。

このブログも、開設当初より今のほうが好き放題書くようになってきた。

日を追うごとに読者さんが増えてきて、わたしの生き方を認めてもらえたようで嬉しいです。

うへへ。

それでは☆

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ Powered by AFFINGER5