ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

十得鍋で炒めずに煮込まずにカレーを作る。残ったカレーはリメイクする?そのまま食べる?

https://kumamiiro.com

わが家では、カレーを月1回は食べています。

作るのは月1回だけど、食べるのは3日間ぐらい。(連日食べるよね?)

作るのは楽チンだし、長男は大喜びだし食べるスピードも速いし、こんなにもサイコーなメニューは他にはない。

わが家のカレーは十得鍋で作る

わが家でカレーといえば、市販されてるルーを使って作る、普通のカレー。

(ドライカレーも作りたいけど、長男が喜ばないから作れない)

4人家族だけど、次男はまだ離乳食を食べているから、実質3人分作ればOK。

なんだけれども、カレーは1箱分(10皿分?)作っちゃう。

大きな鍋でドーンと作ると美味しい気がするの。

わが家の大鍋は、十得鍋のいちばん大きなサイズ。

あわせて読みたい

冬の鍋料理もこれでやってるよ。広くて浅くてちょうど良い。

わたしのカレーは炒めないし煮込まない

わたしは具材を一切炒めないで作る。

ルーに油がたくさん入っているから、炒める油ぐらいはカットしたい(乙女心)

炒めたものと味を比較したことがあるけど、わたしなんぞには味の差は分からなかったわ。

そして余熱調理をするから、ほとんど煮込まない。

火を使うのは、最初と最後だけ!

カロリーカット&光熱費カット。

step
1
鍋に野菜と水を入れる

炒めないで、いきなり具材を投入しちゃう。

煮込まないから、水分の蒸発は少なめ(だと思う)。だから、指定されている水分量より控えめに入れてる。

step
2
お肉を入れる

沸騰したら、お肉を投入。

野菜より後に入れる理由は特にないけれど、さいしょから入れると固くなる気がしてね。。

step
3
アクを取る

お肉を入れるとアクがめっちゃ出るから、取れる範囲で取り除く。

アクを取らなかったこともあるけれど、味の差は分からなかった。。ルーを入れちゃうと、そういう繊細な味は分からない気がするの。

step
4
火を消して蓋をする

ここから余熱調理のスタートです。

この段階では、野菜はまだ硬いまま。

わたしは1時間近く放置して、その間にほかの料理を作ったり休憩したりしてる。

step
5
野菜が柔らかくなったらルーを投入

余熱だけなのに、人参もジャガイモも爪楊枝がスッと通る柔らかさになった。

手が荒れててゴメンナサイ~

しかも圧力鍋と違って、煮崩れないのがいい!

野菜が柔らかくなっていることを確認したら、ルーを投入。

ココで再び火をつける。

程よいとろみがついたら出来上がり。

step
6
冷ましてから保存

このまま冷めるまで放置するのは超危険。

わたしは保冷剤の上に乗せて一気に冷やすようにしている。

ある程度冷めたら、鍋のまま冷蔵庫へIN。

十得鍋の取説には、鍋料理を入れたまま保存しないで~って書いてあったけど、自己責任でやっちゃってます。

いまのところ、鍋はキレイなままです。

カレーが中途半端に残ったら作っているもの

個人的には、カレーは何日続いても飽きないんですけどね。

オットや長男は違うモノに作り変えると喜んだりする。

使っている食材はカレーライスとさほど変わらないけど、焼きチーズカレーを作る。

カレーとごはんとチーズを混ぜて、さらに上にチーズをかける。

オーブンで焼くより、トースターで焼く方が断然早かった!(なんでだろう?)

そうそう、わが家ではこの料理以外でチーズが登場することがない。。

(チーズを使った料理が知りたい!)

余談ですけど・・・

大学3年生ぐらいかな~、こんな私にも人生でいちばん華奢と呼ばれてた時期があったんですけどね(笑)

小尻だったわ~!

太ももに隙間があったわ~!

そんな時、カレーの食べ放題で8皿分食べたんですよ。

時間が無くて8皿に抑えたと言うかんじ。まだまだ食べられたなあ~。

あはは(*ノωノ)

余談おしまい。

さいごに

実家の母は、何か月もカレーを食べてないって言ってた。

カレーって、子どもがいないと食べなくなるモノなの?

わたしは老後になっても、頻繁に食べている気がするな~。

それでは☆

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ