【ただいまメンテナンス中です】ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

【ゆるラク家事】わたしのルーティン掃除 + α 、長男の不定期掃除

https://kumamiiro.com

気分がいい日って、なんであんなにも掃除がサクサクと進むんだろう。

逆に、まったく進まない日もある。

やっている内容は同じなのに、精神的な疲労度が雲泥の差。

「掃除はゆる~く続ける」がモットーのわたしが取り組んだ、ある日の掃除内容を書いてみました。

ルーティン掃除

朝はトイレ(1分)と玄関掃除(30秒)をやり、夜の床(階段含む)掃除をやっている。

と言っても、やる気が満ちてこない日や、休日はやらないこともある。

やるのが当たり前というスタンスではなく、やれたらエライ!というスタンスで臨むと、褒められた感じがするからオススメ。

「ハードルは低く、自分にはとことん甘く」これが、続けるコツかもしれない。

本日の + α の掃除場所

最近やたらと目に付くようになってきた場所。

それは炊飯器。

次男のお粥を鍋でコトコトと炊いてる間の、ちょこっと時間にやってみた。

ごはんを炊くたびに、お釜と内蓋は洗ってるけれど、それ以外の部分はほぼノータッチ。

拭いたほうがいいんだろうな~と思い続けるだけで行動に移して来なかった。

セスキだけで楽々落とせた~

細かい部分は、セスキを染み込ませた麺棒で

やってみたら、2分も掛からずに終えてしまった。

こんな簡単なこと、どうして先延ばしにしてきたんだろ…って軽く自己嫌悪…になるはずもなく、自分で自分を褒め倒しました!

長男の不定期掃除

わが家では子どもに対して、掃除関係の約束事が2つある。

自分で適正量のコントロールをすること

リビングの納戸には、1人1人が自由に使える引き出しがある。

(わたしから見たら十分なサイズだけど、オットから見たら非常に不満足なサイズなんだとか)

長男の引き出しもあって、そこには彼がリビングで使いたいモノの中から、優先度の高いモノを置いている。

不思議なんだけど、長男の引き出しは気が付くとパンク寸前になってる。

それでもわたしは、中身を使いやすいように整理してあげることはしないし、片づけよっかっていう声掛けもしない。

長男とは、

「自分専用の引き出しは、閉まらなくなる前に要不要のジャッジをする」

と以前約束をしているから。

先日は自分で、引き出しがしまりにくいことに気付いて、

「いまから、いる・いらないをやるね~」

と言って、中身を全部出しするところから始めてた。

今までとても大事にしてきた、アニアのカタログを捨てると言ったことには驚いた!

モノに執着しないところ、わたしに似てるな!

オットは「とりあえず」残しておくタイプの人間。

オモチャは自分で片づけること

これは、今回掃除したエリアではないけれど…

リビングで遊んだオモチャは、当日中に片づけさせている。

自室だったら、週をまたいで出しっぱなしにしないことを約束に、それまでの期間は広げておいてもOKとしている。

ただ、まだ子どもだから「やるやる詐欺」も多発するんだよね。

どうしても1人で片づけるのが嫌になってしまったときは、「事前に」「一緒に片づけて欲しい」と自分からヘルプ申請をすることを約束してる。

さいごに

今回も、たった2分たらずの小掃除をしただけなのに、自分で自分のことを褒め倒しました!

気持ちよく掃除するためには、その成果を誰かに褒めてもらいたい。

だれも褒めてくれないから、自分で自分もめっちゃ褒める!

これで、明日も+αの掃除ができそうです。

長男については、わたしがめっちゃ褒めました(●´ω`●)

それでは☆

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ Powered by AFFINGER5