ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

わたしの至福のひとときは、収納計画を1人でじっくりと練っているとき

https://kumamiiro.com

次男が保育園に行くようになってから、夜に自分の時間が取れるようになった。

保育園が疲れるのか、20時前に寝入ってから、夜中の1時ぐらいまでは起きない。

1時をすぎると何回も泣くんだけどね。

そんな1人時間、わたしには夜な夜なやっていることがある。

わたしは収納のアレコレを考えるのが好き

ここにアレがあったほうが使いやすいんじゃないか?

これはあまり使わないから、置き場所の変えようかな?

などなど、ブツブツと言いながらアレコレ考えるのが好きです。

テレビ台下の収納場所。以前はダイニングテーブルの側で使っていたもの

配置換えをしたいなって思っている場所に立って、ジーッとその場を見つめ続けると、なぜかとても良い案が思いつく。

不思議だけど、そんな感じで今までやってきた。

収納容器は増やさない&捨てない

どうしても必要ならば買い足すけれど、基本的には増やしたくないと思っている。

配置換えが趣味みたいなところがあるから、今必要になっても、次に配置換えをしたら不要になる可能性が大きい。

「やっぱり要らなかったじゃん!」とかオットに言われそうだしね。

そんなことを言われたら、本当に必要なときに言い出しにくくなるかな~ってね( ;´Д`)

収納容器は半透明のタイプを使うと決めているわたし。

黄ばみが目立つな~

半透明の容器は経年劣化で黄ばんでいくから、買い替えたいな~とは思うけれど、まだ使えるものなんですよね。。

それを捨てるのはもったいないかなって。

半透明の容器の良いところは、中身がうっすらと見えているところ。

ぼんやりとだけど中身が判別できるから、ラベリングが不要。

収納容器は家中で使い回す

「今までキッチンで使っていたけど、今度は納戸で使おう」みたいな考え。

これね、わたし得意なんですよ。

っていうか、これを考えるのが楽しくてたまらない。

1階納戸。ここの収納ケースは全て、他の場所で使っていたものを持ってきた

まずは頭の中で考えて、それから実際に動かしてみる。

めんどくさくて、寸法を測ることはまずない。

だから、想像した通りに事が進むと「おっしゃー!!!( `ー´)ノ」ってなります。

最年長の収納容器

キッチンの吊り戸棚の中。カゴの中は非常食のごはんが入ってる。

当ブログに何度となく登場させているこのカゴ。

使用年数はわたしの東京暮らし歴と一緒で、もうすぐ15年。

このカゴだけは不思議と黄ばまないんだよね。

家の中の色々な場所で使ってきたけど、なんやかんやでキッチンで使うことが多い。

わたしの一人暮らしを支えてくれて、新婚時代も支えてくれて、子育て中の今も支えてくれている、頼もしいやつ。

10年後も、きっとわが家にいるんだろうな。

さいごに

収納容器って、買うのは簡単だけど捨てるのは大変。

だから、使う数は最小限に抑えたい。

こどもの成長と共に、暮らし方はどんどんと変わると思うけど、購入前は熟慮しようと思う。

それでは☆

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ