ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わたしが目指しているのは、3秒ルールが叶う床

https://kumamiiro.com

綺麗の基準ってなんだろう。

その基準は人それぞれだから、何を綺麗とするかは難しいところ。

床に関しては、わたしなりにルールを設けている。

落ちた食べものを、拾って食べられる床かどうか

いや、何も好き好んで落としたものを食べたいわけではないですが。。

わたしの生きてきた環境では『3秒ルール』っていうのがありました。(笑)

皆さんが生きてきた世界はどうですか?

ちなみに3秒ルールとは…、食べ物を床に落としても、3秒以内に拾えば食べても大丈夫というもの。もちろん迷信ですが。

もちろん今の暮らしでは、床に落ちたものを食べたりはしないですよ。お行儀が悪いので。

落ちたものを拾って食べられるぐらいの床にはしておきたいな…と。

埃がフワフワと漂っていたり、髪の毛が落ちていなければいい。

『綺麗』の概念は人それぞれ

家を綺麗にする目的は、人によってさまざまだと思う。

そして、綺麗だと感じるレベルも人によってさまざまだと思う。

そもそも綺麗にする必要性を感じない人もいるはず。わたしの姉はここに属してる。

床を舐めるのが好き

部屋の隅に、荷物タワーが出来ていてもなんとも思っていない。むしろ、重ねることによって、床の面積を広げましたけど何か?ぐらいに思っている。

脱いだ服がその辺に落ちていても、気にしない。

『足の踏み場が無い』っていうレベルは、わたしと姉ではかなり違う。

同じ親から生まれても、同じ環境で育っても、違うもんだね。

さいごに

オットと結婚してもうすぐ7年ほど(たぶん)

いまだに綺麗の基準が違う。

だからイザコザが起こるんだよなぁ~難しいぜ。

それでは☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ