ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

【無印良品】スタッキングキャビネットを組み替えて、図鑑エリアの拡充を図る

https://kumamiiro.com

わが家のテレビ台は、無印のスタッキングキャビネット。

この棚に惹かれて惹かれてコレに決めた!っていう前向きな理由じゃないの。残念ながら。

テレビ台にもなって、図鑑が入るロータイプの棚(しかもオープンタイプのやつ)…で探したらコレ以外は見つからなかったっていう理由。

でもしばらく使い続けてみて、コレにして良かったなって思ってる!(本当に!!)

変幻自在なスタッキングキャビネット

この無印のスタッキングキャビネットの良いところは、縦に仕切ることも出来るし、横にも仕切ることもできる。

なんなら、引き出しを入れて使うこともできるし、扉を付けることもできる。

こんなにフレキシブルに使えるテレビ台って、他にはないのでは?と思う。

で、今回やりたい事は、

  1. 真ん中のエリアの引き出しを取っ払って、オープンキャビネットにすること
  2. ステーショナリーと薬を取り出しやすくする
  3. 図鑑を入れるスペースを広げる

この3つ。

引き出しを取っ払って、オープンキャビネットの仕様にする

長男が好きなものを入れていい場所としていた引き出しだけど、この度の収納計画変更により明け渡してもらった。

3月頃の写真。この引き出しを明け渡してもらった。

長男用の新しいスペースは、納戸の中に用意済み!

引き出しを外して、2段ラックとして使えるように組み替える。

ここに入れたいものを全部詰めるとこんな感じ。

ステーショナリーを取り出しやすくする

まずはbefore写真から。

深さがあって、奥行きがあって、取り出しにくかった。

新しい収納ケースは横幅が広くて、奥行きが浅いタイプにしました。

入れ方はシンプル。

細かく仕切ると、同じ場所へ戻すのがめんどくさいら、仕切りは最低限で。

薬を取り出すくする

こちらもbefore写真から。

ここには、長男と次男の薬を入れている。

人別に分けようと思っていたんだけど、奥行きがありすぎて取り出しにくいから、結局、前側に2人分をまとめて入れていた。

でも、使う時に使いにくかった。長男はコレとコレ、次男はアレとアレ、って選ぶ時間が煩わしかった。

新しい収納ケースは、こちらも横幅が広くて、奥行きが浅くて、部屋が分かれているやつ。

これで間違わない!

今まで使っていたケースは、キッチンでゴミ袋を入れるケースとして活躍してもらうことにしました。

図鑑エリアを拡充したい

長男、絵本を読むより図鑑を見ている時間の方が断然多い。絵本が少なすぎるっていうがいちばんの原因なのかもしれないけど。。

長男が図鑑に興味を持ちだしてから、毎月1冊ずつ買い足している。

図鑑ってサイズが大きいから、シリーズをまとめておける場所を確保するのが難しい。そのため、保管場所を何度も変更してきた。

このままだとあと2冊が限界だなって思って、図鑑置き場の拡充をすることに。

beforeがこちら。

小さなサイズの絵本は2段重ね。。

ここに写っているほとんどの絵本を、右隣のエリアへ移せたから、空きスペースが生まれました!

あと5冊ぐらいはいけるかな?それ以上は・・・今後の検討事案だ。

さいごに

次男のオムツが外れて、赤ちゃん用の絵本を読まなくなったら、このスペースはまた変更することになるんだろうなぁ。

無印のスタッキングキャビネットは、暮らしと共に組み替えられるところがとてもいい。

今回の収納計画の見直しでケースを3つ買い足したけど、今まで使っていたケースも新たな活躍の場ができて良かったな~。

それでは☆

 

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ