ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わたしの贅沢時間は土曜の夜にやってくる

https://kumamiiro.com

わたしには、密かに楽しみにしている時間がある。

それは週末の夜。

1人で入るお風呂がこんなにも贅沢だと感じたのは子どもを産んでから。

当たり前だけど、それまではなーんにも感じなかったな。

子どもたちと入るお風呂ほど、疲れるものは無い

ママーママー!

潜るから見てて!

僕は水中で目を開けられるけど、ママも出来るかやってごらん!

ママー!

ママー!

ママー!ママママママ!

などなど、長男が話しかけてくる。

ゴーグルを付けて潜る

その都度、

1回呼べば聞こえまーす。

1人で勝手に潜ってくださーい。というか、狭いお風呂の中で潜られるとジャマなんですけどー。

ママは水中で目を開ける気はありません。というか、やりたくありません。

などと、一切こどもに忖度しない返答をする。

鳴り響くママコール。

お風呂場って、ただでさえ声が響くから、もっとウイスパーなボイスで喋ってほしい。

半身浴じゃなくて、肩までお風呂に浸かりたい

わが家のお風呂は水深超浅め、そして超ぬるめ。

ぬるめの半身浴でたくさん汗をかいて、デトックスしてまぁ~す(●´ω`●)

的な、パヤパヤ系の、やりたくてやっている半身浴ではない。

真冬でもぬる~いお風呂が大好きな、長男の希望を叶えた結果と、次男対策で水深浅めにした結果である。

数年間使い続けているオモチャ

ただでさえ、お風呂は超短時間で体が温まりもしないのに。

短時間、ぬるいお湯で半身浴。

わたしは肩までしっかり、熱めのお風呂に浸かりたい。

土曜の夜は、是が非でも1人風呂をキメル

土曜の夜は、1人風呂をキメル。

入浴中に次男が泣いていようが、しばらくはオットに任せておく。(あまりに泣き止まない時は出るけどさ)

さて、お風呂の中で何をしているかというと、コレよコレ!

授乳中のため、残念ながらノンアルコール

お酒(もどき)を飲みながら、ネットサーフィン。

じっくり読みたいと思っていたブログ記事を読んだり、世間の流行りモンについて調べてみたり。

あぁ、幸せ。

しかも水深深め。

浴槽の広さは標準的だけど、1人で入ると広く感じる。

手もお風呂も汚れないおつまみ

おつまみを持ち込んでいることは、オットにもナイショです。

ちなみに日曜は、長男がママと2人で入りたいな~と言わない限りは1人風呂をキメている。

さいごに

時間を気にせず入るお風呂と、トイレは本当に貴重な時間。

身を清める場所ぐらい、1人で入らせてほしい。

子どもたちが大きくなったら、一緒に入っていた頃が懐かしくなるんだろうか。

それでは☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ