ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わが家が今の暮らしになるまで(掃除編)

https://kumamiiro.com

わたしが家を整え始めて、早3年(たぶん)が経った。

やっと人に見せられるようになってきたかな~と感じている。

って言っても、暮らしづくりに終わりはないけれど。

暮らしを整えるためにやってきたこと、今やっていることを挙げてみます。

はじめに必要なのは、心に余裕を持つこと

3年前のわたしは、毎日電車に1時間以上乗り(しかも座れない)、休憩時間はほぼ取れない、仕事中は立ちっぱなしという環境で働いていた。

当時は長男のイヤイヤ期とかぶって、長男に対しては、来る日も来る日も怒鳴り散らしてた。

体力の限界で、寝る前の本の読み聞かせなんてほとんどやっていない。

休日は1人になりたかった。

平日の夕食の作り置きをしなければならなかった。

心に余裕がなかった。

毎日を生きるだけで精いっぱい。

心の余裕を持つと、考え方がポジティブに!

仕事を変えてからは、時間にも心にもゆとりが生まれたのが、自分にもハッキリわかった。

この時から、家の中にも気持ちが向くようになり、家の中を整えたいって思うようになったっけな。

収入がかなり減るから、心がすさんでしまうかな~って思っていたけど、むしろ心に余裕が生まれた。

こどもが苦手で子育てに楽しみを見いだせなかったわたしが、第二子を欲しいと思えるほど、心に余裕ができた。

「 心に余裕を持とう 」っていう言葉はよく聞くけど、自分を取り巻く環境ごと変えないと難しいのかもしれない。

家の中を片付ける前に、ゴミの種類を分けて考える

暮らしを整えるときには、家から不要なモノを追い出すことが必要。

不要なモノ=ゴミ。

ゴミの種類を分けると言っても、紙ごみ・プラごみを分別するとかいう話ではなくてね。

わたしはゴミには2種類あると思っていて、気合いと根性だけで片づけられるものと、それでは無理なものがある。

1回捨てれば良いゴミは「気合い」と「根性」で片づける

これは、大物だったら家具だし、小さなものだったら使い古した消耗品など。

わたしは迷うことなく気合だけでサッサと捨て去った。

(邪魔だけど、たまーに使うんだよな~っていうものは、捨てない。今のわが家で言ったら、製菓関係のアイテムかな~)

パッと見て、不用品が家の中からいなくなると、景色がワントーン明るくなる。

目から入ってくる情報が多いと気持ちまで雑多な感じになってしまう。

そのせいで、気が付くことが出来なかったことがある。

それは、わたしはこの家が好きなんだな!ってこと。

しかーし!モノが多い方が落ち着くっていう人は、周囲の意見に流された勢いで、捨てることはしないほうがいいと思う。

捨ててしまったことによって、心にポッカリと穴が開いてしまい、また買い直すってことに繋がるからね。

毎日出るゴミは、片づけやすい環境作る

毎日出てくるゴミの関しては、勢いだけじゃダメ。

ハッキリ言って、一生付きまとうから持久戦なんだよなぁ。

何かを食べるだけでも、何かを買うだけでも、ゴミは出る。

だからわたしは、掃除しやすい環境作りをしてきたよ。

大きく分けて2つある。

モノの数を増やさない

汚れの存在に気付くためにも、掃除しやすくするためにも、モノの数は少ない方がいい思ってる。

少なくとも、どこかに収納しないモノの数は少数精鋭性がいい。

家の中って、ただ息をするだけで埃は舞うし、溜まってく。

使わない期間が長いほど汚れが溜まる。

だから、モノは必要な数だけに絞ったほうがいいなって感じているよ。

掃除道具に手が届こと

わが家はこんな感じです。

洗面所の側にクイックルワイパーを置く

床に落ちていて不快なもの、わたしはブッチギリで髪の毛がイヤだ。

なんだろうか。

濡れているプールサイドを歩くぐらいイヤだな。

髪の毛が落ちていたらフロアシートに手を伸ばしサッと拭く。

やつらは、いつの間にかに落ちているんだよな。

まったく気が抜けないんだ(。-`ω-)

キッチンに洗って使えるキッチンペーパー

普通の布巾を使っていた時期もあった。

ペラペラなダスターを使っていた時期もあった。

色んな方法を試して、今は洗って使えるキッチンペーパーで落ち着いている。

洗っても一瞬で乾くし、よく水分を吸い取るし、ゴシゴシ洗っても破けないし。

リビングにウエットティッシュ

床や棚に汚れを発見したらサッと拭ける。

雑巾と比べたらとても高くつくけれど、汚れは見つけた時に除去するようにしないと、汚れを発見したことさえ忘れてしまう。

雑巾を持ってくるのメンドクサイな~なんて、あとでやろう…なんてわたしには実行できない。

さいごに

このブログの読者さんは、知っているかと思いますが、わたしは「やり方」「考え方」がどんどんと変化していった。

以前はこのやり方が良い!!って鼻息荒めに断言してたけど、今のわたしのは違うやり方が合っているってことが山ほどある。

1つの方法に固執すると、より良い方法が浮かんでこない。

せっかく手に入れたマイホームですからね。不要なもので埋め尽くされてしまうなんて、もったいない!

それでは☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ