ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

昭和生まれなら知っている?かわいらしい姿の『小鳥型の皮むき器』

https://kumamiiro.com

柑橘類が好きなわが家。

甘いだけじゃなくて、酸味も適度にあったほうが好き。

今回はお取り寄せで夏みかんを食べました。

が、今回書きたい事は夏みかん本体ではなくコレです。

昭和生まれなら知っている?小鳥型皮むき器

特筆すべきは、コレ。

久しぶりに見ました!

中身の実を傷つけることなく、厚い皮だけに切込みを入れてくれるっていうアイテム。

当ブログの読者さん世代は知っているはず!!!

どうして、最近は見かけないんでしょうか。

このグッズを考えた人は天才だと思うよね~。

爪が短い人(わたしも)は、柑橘類の皮に爪が入っていかないからね。

かと言って、ナイフや包丁を使うのはめんどくさい。

ありがたいアイテムです。

始めて知った正しい使い方

使用方法を書いた用紙が同封されていました。

まずヘタの周りにグルッと1周、切り込みを入れることを初めて知りましたー!

昔使っていた頃の記憶によると、縦方向にしか切り込み線を入れた事が無い気がするんだよなぁ。。

きっと、わたしの母がそのような使い方をしていたんだろうな。

初夏の味覚『夏みかん』

せっかくなので夏みかんの写真を(笑)

甘いだけじゃないところがいいよね。

ちょっぴり苦い。

夏みかんの食べごろは5月末ぐらいまでらしい。

巣ごもり生活が続くと季節感が失われてくるけど、フルーツで季節を取り入れるのも良きですね。

さいごに

この小鳥さんを知らないっていう人は、若い人もしくは家にお手伝いさんがいる人ですね。

いや~、久しぶりに手にしてテンションが上がりました!

それでは☆

▼ 最近の皮むき器はこんな感じなのね~ ▼

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ