ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

あれもこれも不要不急の買い物だった。「買い過ぎ」と「ひっ迫」の間で過ごす日々

コロナは憎いけれど、コロナ騒ぎのおかげで、いままでの買い物は不要不急だったなと気づけた。

いや、おかげで…っていう表現はちょっと違うか。

食品は週末にまとめ買い

これは以前からのスタイルだけど、週末に1週間分をドサッと買う。

週後半は、パンではなくごはんかお餅にする。

ウインナーを食べたかったけど無かったっていうときは、卵をたべよう。

シュパット、めっちゃ便利です♪

買い足さなくても大丈夫。

ある意味、やりくり上手になにれるかも。

週半ばで買い足さなくてもいいように

飲料用の牛乳や豆乳は、1週間できれいさっぱり終わらせようとしない。

2週間できれいになれば良いと考えることにした。

今までは、冷蔵庫の中も、食品庫の中も、在庫は少な目に少な目に…って思って、そのように行動してきた。

でも、そのギリギリを攻めるののはちょっと怖いな…と。

食品のひっ迫は、心のひっ迫にも繋がるからね。

ドラッグストアへ行く頻度を減らすために

いつでも買えると思うと、○○が無くなりそうだから、お出掛け帰りに買って帰ろう~っていう行動をとっていた。

でも「買い物に行く回数を減らす」を軸に行動すると、1つの商品だけのために買い出しに行かない。

買わなきゃいけないものがいくつか溜まってから買い出しにいく。

むこう2週間過ごせる量が家にあるように。

何気ない休日のお出掛け

今振り返ると、休日は、ショッピングセンターへ行くことが多かったわが家。

何のために行っていたっけな~?って考えていたら、暇つぶしのためだった。

ショッピングモールをブラつくだけで、1日過ごすことが出来るからね。

で、行ったからには何かしら収穫して帰りたいなっていう心境になるんだな(わたしは)

なんとなーく、服屋さんをみたり、雑貨屋さんをみたり。

無意識で無印のお店に入ってしまうと、手ぶらで出てきた試し無し。

今すぐ必要なものを買っていたっていうより、今後使うであろうアイテムを買っていることが多かった。

肉じゃが作り~

2月後半から、ショッピングセンターに行っていないけど、何も困ることはないみたい。

近所を散歩したり、家の中でワイワイと過ぎすのも悪くない。外に向いていた興味を、家の内側に向ける。

この家を買って良かったなって毎日思えてる。人生で一番高い買い物だけど、この家で大正解だわ。

消耗品を大事に使う

ケチケチと使ってストレスが溜まるくらいなら、豪快に使っても良いと思っていたわたし。

それが出来ていたのも、いつでも買い足せる環境にいたからだと今になって気づいた。

さて、今はどうだろう。

1回拭いただけのキッチンペーパーは捨てにくい。

本当にキッチンペーパーを使う?と自問してみたり、1カット分ではなく、その半分の大きさで使ってみたり。

今までどれだけ豪快に使っていたか、自分でビックリしたわ(;・∀・)

買い物へ行く回数を抑える工夫は、1回に沢山買うことだけでなく、使うときの心がけなんだな。

さいごに

いかに少ない量でやりくりできるか、少ない量で暮らすことがスマートだ、ってちょっと思ってた。

この今回の緊急事態で、考え方が変わったのが自分でも良く分かった。

買い過ぎは良くない、ひっ迫も良くない。

備蓄の量は、心の余裕。

それでは☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ