ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

家具・雑貨・服

【はりこーシカ】手の平サイズの、張り子でできた鯉のぼり

https://kumamiiro.com

世の中がどんな時であれ、家の中だけは「いつも通り」でありたい。

世の中が異常事態だからこそ、家の中は「通常」でありたい。

ってことで、リビングに季節感を。

張り子で出来た鯉のぼり【はりこーシカ】

5年前、長男の初節句に合わせて、やや大きめの兜を買ってもらった(実家に)

が、昨年あたりから、大きくて邪魔だな~と思うように(お母さん、お父さん、ごめん!!)

そんなわたしの思いを察知したのか、次男の初節句に飾って欲しいと、小さな鯉のぼりが届いた。

和×マトリョーシカ

ロシアのマトリョーシカのように、全部重なるようになってるの。

鯉のぼりというと、お父さん→お母さん→兄(姉)→弟(妹)のように、大きい→小さいの順に後ろに続くけど、これは逆。

口からポコポコと生まれてくる感じ。

ヤバイ…めっちゃかわいい(*´▽`*)

ついでに、逆サイドから見た様子もどうぞ。

この飾りを見た長男いわく、

青=パパ

赤=ママ

緑=長男

ピンク=次男

黄=カブトムシ(育てているやつ)

なんだとか。

カブトムシも仲間に入れてあげるなんて優しいね。

でも、ママはカブトムシは嫌いだよ、大嫌いだよ(ニッコリ)

長男作の兜と一緒に飾る

長男が折り紙で、せっせと兜を折っていた。

一緒に飾ろうか♪って提案したら、とても嬉しそうにしてくれた。

うん、とても良い感じだね。

さいごに

このくらいのサイズ感がちょうど良い。

しまうのも小さな箱が1つだけだし、飾るのだって1分掛からない。

和室にも洋室にも似合う鯉のぼりだなって感じる。

さて、大きな兜はどこに飾ろうか。。(果たして飾るのか…)

それでは☆

-家具・雑貨・服

© 2020 くまみいろ