ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

キッチン

ペラペラなダスターから、洗って使えるキッチンペーパーへ

あのニオイから解放されたくて、ずいぶん前からキッチンから布巾を取っ払った。

その代わりに、飲食店で使われているような青ダスターを使っていたんだけど、わが家には合ってなかったわ。

ダメだと思った理由と、この度導入したキッチンペーパーを紹介します!

ニトリで買った青ダスター

わが家ではダスター、ダスターと呼んでいたけど、正式名称は『カット式台ふきん』というらしい。

評判がとても良いのよ。

1ロールで42カット分、これで税込み203円。

破格だよ、破格。

でも残念ながらお値段通りだったわ~。

吸収力?ナニソレ美味しいの?

っていう感じ。

洗面台の水気を取り除く程度だったらさほど問題はないと思う。水跡はバッチリ残るけれど。。

わが家のキッチンでは、コイツのポテンシャルを引き出してあげることは出来なかった。すまんね。

ってことで、コレはリピート無し。

洗って使えるペーパータオル

これね、使ってみたかったんですよ!!

昔ながらの台布巾が好きなオットは、難色を示していたけど、使ってみたかったんだからしょうがない!

有無を言わせず買いましたよ(ドヤァ)!!

名前の通り、洗って使えてビックリ。

破けない紙って、この世にあったんですねっていう感じ。

これは、フライパンの油をふき取ることに使ってしまうのはもったいない。

わたしがベタ褒めする理由

布巾のポテンシャルを確認する指標として、わたしが採用している方法はただ1つ。

ステンレスに輝きを与えてくれるか?ってこと。

これは、料理のあとで油汚れが残っている状態。

ステンレスが濁ってる。

この状態で朝を迎えると、わたしはイライラが止まらない。

で、これが、このキッチンペーパーで軽く拭き取った後の状態。

水気をとりのぞくのは当たり前。

ステンレスの輝きを取り戻してくれるのよ~!!

期待していたことの一歩先をやってくれるって凄いわ。

1日中使って捨てる

『布巾とキッチンペーパーの良いとこどり』というのがウリらしい。

洗った後にギュッと絞る

伸縮性のある紙だから、両手を使ってギュッと絞ることも出来た。

で、干しておけばすぐに乾く

乾かしたあと、臭いにおいは無し!

ふつうの布巾だと、けっこうな確率で臭うよね(煮沸はめんどくさくてやらないのでね…)

トースターを使った直後に、トースターの上に置いておいたら秒で乾いたわ。

さいごに

破れるまで使ってやろうじゃん!って意気込んでみたものの、キッチンで使うだけでは破けなかったわ。

セスキと共に、拭き掃除に使って捨てました(でも、最後まで破けないという頑丈さ…)

  • 水気を取り除きたい
  • ステンレスの汚れ(水跡や指紋)も拭き取りたい

っていう人には是非オススメしたいキッチンペーパーです♪

では、また~☆

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上のオットと、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『暮らしやすい家』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。本業は管理栄養士。

-キッチン

© 2020 くまみいろ Powered by AFFINGER5