ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

食物アレルギーのキロク

【小麦アレルギー】ダイソーで『お米のねんど』を買った&お願い

次男の小麦アレルギーが発覚してから、わたしの神経は消耗しまくり。

1日に何回も、床に這いつくばって拭き掃除する日々。

次男への危険が減ると思えば、こんな事はお茶の子さいさいだ。

ダイソーで見つけた『お米のねんど』

先日、朝起きたタイミングで「長男が使っている粘土って、小麦粘土じゃなかったっけ…?」って思い出した。

そうだったらマズイ。

粘土を触った手で次男を触ってしまったら…

またあのプルプルのお肌が赤く腫れあがってしてまう。

そんなかわいそうな事態は絶対に避けなければ!その日の夕方、長男と共に近所のダイソーへ急いだ。

そこで見つけたお米のねんど。

さっそく材料を確認!

これで、長男に自由に遊ばせてあげることが出来る!

周辺アイテムも総入れ替えする

  • ねんどを捏ねる時に使うマット
  • 伸ばし棒
  • ねんど入れる容器

この辺のアイテムも買い替えたよ。

小麦の成分が付いているはずだから。

で、今まで使っていたものは即刻捨てた。

遊べるアイテム『ラーメンメーカー』

ねんど売り場で見つけた、なにやら気になるやつ。

長男がとても食いついてたから買ってみたよ。

ねんどを詰めて、押し棒で突く(ところてんみたいな感じ)と、ラーメンの麺が出来るっていうもの。

これ、大人がやっても楽しい!

長男と一緒に、

「ラーメンくださ~い」

「はいよ!ラーメン一丁!」

っていう遊びを繰り返し楽しんだ。

ねんどの種類は何でもOKなはず!

試してみてね。

わが家に来てくれる人にお願いしたいこと

おこめのねんどには関係ないんだけど、ちょっと書きたいことがある。

先日、手づかみ食べをする年齢の子が来て、うどんを食べだした時は発狂しそうになった。

その手でどこ触った?いろいろと拭かなきゃだな…なんて思ったり。

ってか、なんでうちでうどんを食べるかな。

まあ、家族に食物アレルギー児がいない人には、こんなにも神経を擦り減らしているなんて想像できない事だと思う。しょうがない。

でも、察して欲しい。

これぐらいは理解してくれてると思ってた。

そんなふうに思ってる、心の中の声なんて、他人には届くはずがないんだ。

楽しい時間が過ごせたことは確かだけど、それ以上に疲れたな。

なのでわが家に来たときは、一か所に座って食べることが難しい年齢の子に、小麦製品をあげないでほしい。

(((このブログを読んでくれている友人たちにとどけ~!)))

どうぞよろしく。

さいごに

次男の小麦アレルギーに対して、もう悲観的になるのはやめました。

だって、泣こうがわめこうが、現実は何も変わらないんだもの。

なので前向きに。

今は探せば何でもある時代。

わが家には米粉を使った食品が増えています!(近いうちに記事にしますね)

では、また~☆

 

-食物アレルギーのキロク

© 2020 くまみいろ