ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

キッチン シンプルな考え

オットの我慢とわたしの歩み寄り。家族で暮らす家だから、理想を追い求めすぎるのはやめた

https://kumamiiro.com

妻が1人で、家事全般を請け負っている家庭は多いと思う。

現に、オットが率先して家事をすると言う話は、わたしの周りでは聞かないな。

わたしは恵まれている。

が、おかげでわたしの思い通りにならないこともある。

オットが我慢していること

結婚して6年半?(たぶん)

きっと我慢していることは多いんだろう。

直接、不平不満を言ってくることはほとんどないけれど。

が、ここ最近ずーっと言われ続けていることが2つある。

わたしがタオルを畳まないことに対して

畳んだとしても、どうせ開いて使うタオル。

畳まなくても、問題ないじゃんね。

見える場所に置いておくならば、畳もうと思うけど、引き出しにINしちゃうんだから、ぐちゃぐちゃでも気にもならない。

左:オットが畳んだもの 右:私が畳んだもの

オットからは「4人分のタオルを畳むくらい、めんどくさがるようなことじゃない」って言われる。

オットがやるときは、綺麗に畳んであるよ。

この件は、今後も変える気なし!

わたしが水切りカゴを捨て去ったことに対して

これは最後まで反対されたなぁ。

たしかに、水切りカゴがあると大物が置きやすい。

でもさ、でもさ、ステンレスに付く白いカルキ汚れは看過できんのだよ。

この汚れ、オットは全く気にならないらしい(信じられないわ)

この汚れを定期的に洗ってくれるなら、水切りカゴを残してもいいと言ってみたけど、洗うつもりはないらしいので捨て去った。

だから、水切りカゴの代わりに水切りマットを用意した。

キッチンが広々としてとても良い感じ。

スッキリ、サッパリとしたキッチンが出来上がって大満足だ。

わたしが歩み寄ったこと

オットはわたしが探してきた水切りマットに対して、並々ならぬ不満を抱えていたよ(笑)

  • マットは水切れが悪い
  • マットの裏側が水分でびちゃびちゃになる
  • マットを置いてるエリアが狭いから、大物が置きにくい

そんなに文句を言わないあの人が、こんなにも不満を言うもんだからビックリだよ。

まぁ確かにね~って思ったけど、そう簡単にはわたしも譲りたくはなかった。

だって、せっかく手に入れたスッキリ、サッパリとしたキッチン空間だったから!

…でもさ、ちょっと歩み寄りが必要なのかもって思ったよ。

今、料理を担当してくれているのはオットだからさ。

極力、存在感の無い水切りアイテムを買いました。

tower / 折り畳み水切りラック

山崎実業さんのtower(タワー)シリーズの水切りラック。

カラーはホワイトをチョイス。

きっとカルキ汚れをうまい具合に目立たなくしてくれそう・・・と期待してる。

悔しいけど、買って良かったな。(決して本人には言うまい)

鍋やフライパン、オーブンの鉄板などの大物が格段に置きやすくなった。

使い終わったら、クルクルと巻くことも出来る。

グニャグニャと柔らかいから、シンクの中で洗いやすい。

水アカが目立つかもしれないから、使い終わったら拭きあげる習慣を身に付けなきゃだ(…ってオットに言っておかないといけないな!)

さいごに

オットが我慢していること、わたしが我慢していること、これはどちらも妥協してるって表現することができる。

でも「歩み寄り」って言いたい。

そのほうが、前向きで良い印象。

同じ屋根の下、歩み寄って暮らしていくことが必要だよね。

家族だからさ!

では、また~☆

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上のオットと、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『暮らしやすい家』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。本業は管理栄養士。

-キッチン, シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.