ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

花粉症だけど窓を開けて風を感じたい!そんなときにあると嬉しい家の設備

くまみです。

わたしが住む地域は、3月にもなるとポカポカとした陽気の日も多い。

そんな日は、たいてい朝は寒くてエアコンと床暖房を付けるけど、昼前にどちらも消してしまう。

窓を開けたら気持ちの良い風が入ってきそうだな~って思ったけど、わたしは花粉症だから断念。

春先に嬉しい家の設備『シーリングファン』

窓を開けなくても、サーキュレーターや扇風機を出して来なくても、風を感じられるアイテム。

それはシーリングファン。

みなさんのお宅には付いています?

天井が高いと標準装備だと思うけど、シーリングファン付きの照明器具も売られているから、後付けも可能。

特に春先になるとありがたみを感じるので、その理由をツラツラと書きます!

室内干しが良く乾く

花粉が怖くて、春先は外干しはしたくない。

冬は冷気を浴びたくないから、外に干したくない。

そんなセンシティブな体(と心も)を持つわたしは部屋干しをする機会が多い。

シーリングファンって、部屋干しのときにも大活躍するんだよね。

エアコンとのダブル使いがいちばんよく乾く。

家を留守にするときはシーリングファンだけ回しておくと、洗濯物が良く乾くんだな。

暖房をつけっぱなしにしたまま出かけるのはもったいない。でも暖房を消してしまうと乾ききっていない。

そんな時にあって良かったな~って感じている。

まんべんなく風が当たるから、洗濯物の干す位置の入れ替えなんかもやらなくて大丈夫。

天井から吹く風だから、部屋中に風が届く

これは春先に限らず…というかんじだけど、天井から風が吹いてくるから部屋全体に風が届くの。

この時期は、日差しがあれば暖房要らずな日もある。

むしろ、ちょっと風を感じたいぐらい暑いく感じるな…なんていう日もある。

でも、わたしは花粉症の日。

天気の良い日に窓なんて開けたら、鼻も目も喉も大変なことになる。

心地良くてこんな顔になっちゃう~

そんなときに、シーリングファンを回したら…

まぁなんということでしょう(*´▽`*)

閉め切った空間に、心地良い爽やかな風が吹き始めました~♪

っていう感じになる。

部屋のどこにいても風を感じられるのはありがたい。

そうそう、窓を開けて部屋を涼しくしたいけど、小雨が降っていて開けられないっていうシーンでも大活躍するよ。

天井に設置しているから存在が邪魔にならない

これも春先に限らず…という感じだけど、シーリングファンをオススメしたい理由の1つはコレ。

天井に付けた照明器具と一体になっているから、コンセント不要だし邪魔なコードもない。

だから、床の上にものが増えない!

床掃除するときに、わざわざどかす手間が省けるのはありがたい。

さいごに

今はリビングにしか付いていない設備だけど、今後は寝室の照明もシーリングファン付きのものに替える予定。

このご時世、窓を開けて寝るのはなんだか物騒なかんじがする。

人間関係も日々の暮らしも、風通しの良い環境に居続けたいものですなぁ~(わたし上手い事言ったわ!!笑)

では、また~☆

あわせて読みたい

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ