ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

5歳長男がついに欲しくなったもの、突如いらなくなったもの

https://kumamiiro.com

くまみです。

わが家の長男は5歳。

最近、彼の口から出てきた言葉がある。

親としては「ついにその時がきたか…」というかんじ。

5歳男児の欲しいもの

長男の欲しいもの、それはゲーム機。

我が家にはゲーム機は1つもない。

オットが独身時代に使ってたWiiは、開かずの間に眠っているけど、稼働はしていない。

もはや化石。(これも捨ててくれないんだな)

長男はどこでゲーム機の存在を知ったんだろう。

保育園かYouTubeだろうなぁ。

子どもがゲームをすることについて

基本的には、わたしは賛成の立場。

わたしはゲームをやらないけれど。

オットはゲームが好きだから、もちろん賛成。

クローゼットの棚にはアニアのオモチャがいっぱい!

でも、ルールは決めたいところ。

というか、ルールを決めて、守れなければ翌日以降ゲームができると思うなよ?っていうぐらい厳しくいきたいところ。

長男は、6歳の誕生日のプレゼントとしてゲーム機が欲しいと言う。

ばぁばと相談だ!

合同で買おうと提案するぞ!

捨ててもいいぐらい要らなくなったもの

今まで大好きだったプラレールやトミカ、アニア(恐竜や動物のオモチャ)は要らないんだとさ。

このオモチャたちどうする?

って聞いたら、

うーん、捨てよっか!!(●´ω`●)

って言ってた。

まじかー!!!

せめて弟にあげるって言って欲しかった。

いや、捨てませんけどね。

お正月にもアニアの恐竜を、1つ買ってあげたばかりなんだけどな。

さいごに

こどもって、こうやって次から次へとハマる対象がうつっていくのね。

ゲームとなると、オモチャとは金額が違いすぎる!!

家計が怖い~、怖すぎるぞ~。

では、また~☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ