ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

3階建てでリビングが2階の家。買う前に、2階にどれだけ揃っているかをチェックするべき

https://kumamiiro.com

くまみです。

都内の片隅に住むわが家は、建売の3階建て。

敷地が狭いため、昔から建っている家以外はほとんどが3階建て。

お隣さんとの距離は、窓から窓へ飛び移れるほど。

そんな環境に建つ我が家だけど、この家を買った決め手は2階にある。

3階建て住宅の決め手は水まわりにある

このタイプに家のキッチンは、ほとんど2階にある。

キッチンが2階にあるから、リビングもダイニングも2階。

だから家族が集まる場所は2階。

2階が家族みんなが集まる場所だから、トイレとお風呂は2階にあるべき!

2階に廊下がなくて良かったと感じたこと

狭小3階建ての家って、2階に廊下がないことが多い。

バーンと1フロアだけ。

だから、この階にいる限り、エアコンの恩恵を受けられるんだな。

トイレ行きたいけど、廊下が寒くて…とか言いながら我慢してしまうことがない。

つまり、こどものトイレの付き添いが億劫になることがない。

掃除グッズは使いやすく、ここに出しっぱなし

お風呂も同じ。

風呂上りに冷え切った廊下を通るの嫌だな…なんて思わなくていい。

洗面所用に小さな暖房器具を買わなくても、洗面所のドアを開けとけば、リビングから温かい空気が入ってくる。

2階に水まわりが揃っていて良かったと感じること

キッチン、お風呂、トイレが密集してて助かった!と思ったことは1度や2度ではない。

例えば朝のこんなシーンで

パンをトースターで焼いてる2分間のうちに、乾燥機の中身を取り出しちゃおうっているのが出来る。

お尻拭いて~って言われたら、すぐに駆け付けられる。

寒い廊下で待つ必要もない。

わたしはすぐ隣にある洗面所でメイクでもして待てばいい。

右のドア:トイレ 左のドア:洗面所

例えば夜のこんなシーンで

こどもが1人でお風呂に入るとき、洗面所のドアを開けておけば、音で中の様子が確認できるし、呼ばれたらすぐに行ける。

わたしはその間にキッチンで作業ができる。

長男は放っておくと小一時間ほど遊んでから出てくるんだな。

内容は教えてくれないけど、音からして水を無駄使いしているに違いないんだ。。(もったいないからやめてくれないか…)

「お風呂はメンドクサイから後で」という事態が起こらない

仕事で遅く帰ってきて、お風呂入るのめんどくさいな~、朝でいっか…みたいなことが起こりにくい。

リビングは温かいけど、一回寒い廊下を通って、これまた冷え切った洗面所で服を脱いで、その後やっと入浴できるっていう流れだからめんどくさくなるんだよね。

わかる、わかるよ~。

でも、わが家の場合はそういう事が起きない。

なぜなら、洗面所のドアがいつでも視界に入るから!

お風呂場まで遠いな…とか、廊下寒くてイヤだな…っていうマイナスポイントが無い!!

先にお風呂に入ってからゆっくりしよう…って思える仕組みがすでに出来上がってるんだ!!

さいごに

2階にリビングがあることのデメリットは、食料品の買い出し帰りは、重い荷物を2階に上げるのが大変っていうことぐらいかな。

内覧をしていたとき「トイレは2階にあるけどお風呂は1階にある」またはどの逆、ってい間取りの家が多かった。

洋室を和室に変えたり、食洗機を後から付けたたりするのは、簡単にリフォームできるけど、水まわりの移動は難しいからね。

家を買う前の要チェックポイントだとわたしは思う。

では、また~☆

 

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ