ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わが家の女子による女子のための雛飾り

https://kumamiiro.com

くまみです。

節分が過ぎたので、鬼の手ぬぐいは即座に取っ払った。

次なる行事は…、そう雛祭りでござる。

わたしのための雛祭り

くまみ家のカワイイお子たちは男。

女はわたし1人。

だから、お雛人形はないだな( ;∀;)

片づけの手間がないのは楽チンで良いのだけれど。

でも、なんとなーく寂しいわけですよ。

3月3日になっても、ケーキが出てくるわけでもなく、ちらし寿司が出てくるわけでもなく(ノД`)・゜・。

女の子が居ない家庭って、こういう感じなんですかねぇ。

長男の力作を飾ろう

自分のために雛人形を買う気にはなれず、でも何か雛祭りっぽいものを!!って考えること数日。

閃きました!

昨年、長男が保育園で作ってきた雛人形。

雛祭り当日に持ち帰ってくるから、その年は飾れない。

画用紙に描かれた絵だったら取っておいても場所を取らないけど、立体はちょっとね。

これから雛祭り当日まで飾って、それでサヨナラしようと思う。

ほぼ1か月間飾れば、作った本人も満足がいくはず。

で、今年作ってきたものは来年飾ろうと思う。

それにしても、このニッチスペース、意外と良い働きをしてくれるなぁ。

玄関にはてぬぐいを飾る

わたし、玄関のこの位置ってけっこう目立つと思っています。

玄関入ってすぐの壁

でも、家族は無反応。

友人にも気づかれず(ノД`)・゜・。

ヤマトのお兄さんだけ気づいてくれましたー!!

「お!春ですね!!」って言って去って行きました。

その一言がうれしいっす(*´ω`*)

さいごに

いまさらですが、雛祭りって、こどものお祝いの日?

女とはいえ、大人だと関係ないのかしら(;´∀`)

う~ん…、じゃあ母の日に盛大にもてなしてもらおーっと!

では、また~☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ