ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

【ゴミ袋】捨てるんだから、何色だっていいじゃない!と思った話

https://kumamiiro.com

くまみです。

わが家では、使用済みオムツを入れる袋にBOSを使っている。

551の豚まんのにおいでさえシャットアウトしてくれるほどの防臭力。

捨てるんだもの。何色だっていいじゃない!

店頭に売られているBOSはピンクのものばかり。

(介護系の売り場だと青色が置いてあった気がする)

箱もピンク、袋もピンク。

はっきり言って目立つ。

まさにデーハーの極み。

ネットだと白が売っていることが判明して、送料を無料にするために、オムツを追加したりしていたんだけどさ。。

右の細長い箱がBOSS

袋が終わるタイミングと、オムツが終わるタイミングは、そうそう重なることなんてなくて( ;´Д`)

オムツの在庫が減らない。いつサイズアウトするかヒヤヒヤする日々。

5か月使い続けてようやく気付いた。

どうせ捨てるんだもの。袋なんて何色だっていいじゃない!!って。

中身が目立たないカゴに入れちゃう

何色だっていいじゃない!とは言っておきながらも、目立たなくする方法を考えること半日。

今は使っていなくて、出番を待っていた無印のラタンバスケットを使うことに。

これは、家中の至る所で使われてきたもの。捨てようか悩みながら6年近く使い続けてきた。

オムツのサイズが大きくなって、入れにくくなったっていう理由も重なって、入れ物を変えた。

捨てなくて良かった!

難アリのカゴだから、小細工を。

あわせて読みたい

床が傷付いたら困るから、底の部分にマステを1周グルッと貼ってみたよ。

とりあえず、これでOK!

今回も新しいものを買わずに解決できた!!

さいごに

ピンク色の袋を使い始めて、困ることは何一つなかった!!

今となっては、なんで白色にこだわっていたのか不思議なくらいだわ(笑)

では、また~☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ