ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

【シンプルライフ】めんどくさいを排除する

https://kumamiiro.com

くまみです。

今季はとても暖冬。

個人的には歓迎だけど、地球規模で考えると大変なことなんだよね。

暖冬といえど、外は寒い。

だからわが家は部屋干し!

部屋干しはリビングのド真ん中に

今シーズンから、わが家は部屋干しを始めた。

始めた理由は湿度を上げたいからという単純なものなんだけれど。

詳しくはコチラを ▼

あわせて読みたい

洗濯物はだいたい朝6時半頃に干す。

オットが朝食を準備している間に、わたしが干すことが多い。

乾くのは、服の素材だったり厚みによって違うんだけど、早くて昼すぎあたり。

厚手のものだと17時ぐらいかな。

めんどくさいから、やめたこと

今までは、乾いたものを順次それぞれのクローゼットに持って行っていた。

「どれが乾いたかな~?」ってチョコチョコ確認して「コレとコレが乾いた♪」って、階段を何往復もしてたの。

で、入浴前に着替えを取りに行く。

ちょっと待って…これ、めんどくさくない?って思った。

リビングから洗濯物が徐々に減っていって、何もなくなった空間が見たいな~って思って、やっていたことなんだけれど。

だから、片づけるのをやめてみた。

ダイニングテーブルの上に人別に仕分けして置くだけ。

その日の夜は、それを着るの。

だから畳むことすらしない。

「誰も見ていなくても綺麗ににしておくべきだ」って思ってやっていたけど、やめてみて、かなりストレスだったんだなって気づいた。

翌朝まで残っていてもいい

今まではその日中に乾かないものは、浴室乾燥で乾かしたり、3階の廊下のpid4Mに干し直したりしていた。

リビングはスッキリさせたいっている理由から。

でも、だんだんとそれも手間に感じてきたんだよね。

もう部屋干しをしている時点でスッキリした部屋じゃないんだから、そのままでも良いんじゃない?って思った。

翌朝までリビングに干しておくと、しっかりと乾いている。

さいごに

楽して暮らそうとすると、手を伸ばせば物が取れるような部屋になる。

極限までスッキリさせると、暮らしにくい部屋になる。

今の我が家には、スッキリ感に欠けるぐらいがちょうど良い。

では、また~☆

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ Powered by AFFINGER5