お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ゆるラク家事

【ラク家事】平日のわたしを支える「作り置き」と「焼くだけ」メニューの存在

https://kumamiiro.com

くまみです。

わが家は、買い出しは週末に1回行くだけ。節約のためにっていうよりは、めんどくさいから(;''∀'')

でも節約にもなっていると思う。

朝食のハードルを下げた話はコチラ。

わたしはコレを固定化したら、朝食の準備が苦ではなくなりました!

続きを見る

今日はわが家の夕食の現状について書いてみました。

基本的には作り置き

子どもが小さいから、その日の機嫌によっては、たった10分子どもから離れることさえ難しい。

「今日の夕食、早く作っちゃいたいな…」って思いながら日中過ごすのはしんどい。

わたしのことだから、きっとイライラしながら子守をすることだろう。

わたしにとって作り置きは、心にゆとりを持って子守りできるシステムの1つという感じ。

作り置きしているのは、3日分の主菜、そして副菜を4種類ほど。

1週間の夕食メニューはこんな感じ

肉大好き人間が2人いるため、肉メニュー多めのラインナップです。

月~水曜日

肉を使った作り置きを食べる。

醤油+砂糖系の甘辛テイストか、ウエイパーを使った塩味系中華テイストにすることが多いかな。

味付けさえ変えれば、同じような材料を使っても、マンネリ感は和らぐとわたしは思っている。

長男は肉を出しておけば文句は言わない(笑)

木曜日

焼き魚。

しかも鮭かサバ。

わたし、煮魚があまり得意なくてね(作るのも食べるのも)

長男がシシャモが大好きって言っていたから、しばらくは買っていたんだけど、急にブームが収束したらしくてさ。。

絶対に食べてくれる鮭かサバだけにしちゃったよ(;・∀・)

金曜日

味を漬けておいた鶏モモをグリルで焼いたもの。

たいていは照り焼きチキンになってしまうんだけど、ケチャップ系の味付けにすることも。

土~日曜日

ツナやサバの缶詰を使ったもの。

わが家は、魚を食べる機会が少ないし、手軽に魚を食べたいと思ってね。

わたしのお昼は納豆ご飯

自分1人で食べるお昼には手を掛けたくない。

作るのは超絶めんどくさいし、お金も掛けたくないからね。

納豆ごはんなら、炊飯器からごはんをよそって、冷蔵庫から納豆を出したらもう準備終了。

作り置きの副菜を追加することも。

質素というより簡素。

さいごに

次男が生まれてからしばらくの間は、盛り付け簡単&食べるのが簡単な丼ぶりメニューしか作ってこなかった。

生後3か月を過ぎたあたりから、抱っこしながらでも食べられる、コツのようなものを掴んできたため(遅すぎ~)、普通のメニューにシフト!

と言っても、週1ぐらいは、丼ぶりメニューは出していますけれど。。

なにはともあれ、週の後半に「焼いただけ」メニューを持ってくることで、夕食作りのハードルが格段に下がった!!

では、また~☆

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-ゆるラク家事

Copyright© くまみいろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.