ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

【リビング階段】訳あって、パタリコからオーダーカーテンにチェンジ

https://kumamiiro.com

くまみです。

つい先日、つい先日に、リビングカーテンを替えたばかりだったけれど、ワケあってまた替えました。

そのときの記事がコレ。

【リビング階段】通行の邪魔にならないパタパタカーテンがオススメ!

続きを見る

パタリコは切りすぎ注意

10㎝単位で長さを調節が出来るパタリコ。

セルフカットできるのが、パタリコの良いところなんだけど、わが家の場合は裏目に出ました。

はい、そうです。切りすぎましたー( ;´Д`)

写真撮るの忘れてた。。

せっかく買ったのだからと使い続けようと思ったんだけど、やっぱりダメだったー。

夫婦揃って、切りすぎたカーテンに愛着が湧かなかった。

あの物持ちの良いオットが「違うやつ買いなおさない?」なんて言うもんだから、待ってましたとばかりに買い替えた(笑)

失敗はまだ終わらない

この失敗を繰り返さないために、ネットで買うのではなく、お店に行ってオーダーしようという話に。

しっかりと寸法を測って、メモしてからお店に行って、お店の人にいろいろと聞き取りをされて注文完了。

で、1週間ほど待って出来上がったカーテンを取りに行ったんだけどね…

長すぎたー!!10㎝ぐらい生地が余ってるよー!!

2階⇒3階の階段にもカーテンを付けました!

お店の人の責任じゃ…なんて夫婦で話しながら、そしてメモしていった紙を見ながらもう一回寸法を測り直してみたの。

そしたらさ、実測値とメモ用紙の数字が全く違ったよね(;・∀・)

コレ、お直しなんてやってくれるのだろうか?

ってことでお店に電話で確認したところ「お直しは1000円でできるけれど、工場へ送料が3000円ほどかかる」とのこと。

高い、高すぎるよ。。カーテンがもう1枚作れちゃうよ。

【夫の手仕事】カーテンの裾上げしちゃうってよ!

さてここで、大好評シリーズ『夫の手仕事』が始まります(笑)

カーテンの裾上げ、高いけれど業者にお願いしようとしたわたし。なんてったって、わたしは裁縫は全くできないからね。

そんな時ですよ「まずまずのクオリティーでも大丈夫?」とオットが言ったのです。

「もちろんです!」と即答したわたし。

その場でミシンを設置してダダダダ―と縫い始めたオット。

一瞬にして丈が短くなりました!

素晴らし―!!

パタリコは値段がお手頃で良かったんだけど、普通のカーテンを付けてみると、やっぱりこっちのほうが良いな(笑)

パタリコはレースのカーテンって言う感じで、防寒対策としては頼りなかったかもしれない(今だから言っちゃうよ)

さいごに

紆余曲折あり、わが家のリビング階段のカーテンはオーダーしたものになりました。

パタリコを購入予定の人は、長さは慎重にね。

では、また~☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ