お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ゆるラク家事 雑貨・小物

【pid4M】乾燥対策として、リビングに洗濯物を干すことにしました

https://kumamiiro.com

くまみです。

シンプルな空間づくりを目指してきたけれど、ここにきて「あえて」リビングに洗濯物を干すことに。

理由は単純。

人のいる空間に潤いが欲しいから「室内干し」をする

リビングに洗濯物を干すなんて考えられなかったわたし。

が、最近になって「人のいるリビングこそ、洗濯物を干す空間にもってこい」という考えに変わった。

それは何故か。

人のいる空間に潤いが欲しいからー!

乾燥した部屋の対策としては、もちろん加湿器を使っているんだけれどさ、まーったく効果がないんだよね。

真冬になると湿度25%ぐらい。

部屋の広さと、加湿器の大きさが合っていないのが原因。

かと言って、この大きさの加湿器をもう一台設置したいか?と聞かれればNOだな。

スッキリ感に欠ける。加湿器が必要なのは冬場だけだからさ。

加湿したい室内と乾かしたい洗濯物

よくよく考えたら、この2つを一緒にしたら全てが上手くいくじゃん!

  • 大きな加湿器の必要がなくなる
  • 寒い外に出る必要がなくなる
  • 電気代のかかる浴室乾燥を使う必要がなくなる

3階廊下に設置したpid4Mはもちろん活躍中。

住環境を改善!室内干しワイヤー【pid 4M】が快適空間を作り出してくれました

続きを見る

外に干す時は、この廊下で干してから外に運び出すからね。

外干しの人って、寒い外に立ちながら干し続けるの?

そうだとしたら、嫌いな家事ナンバーワンだよね。

リビングの洗濯物干しに選んだのは【pid4M】

リビングに洗濯物を干そうと思って、迷うことなくpid4Mを購入!

エアコン直撃の場所に設置可能(壁と壁との距離が4m以内)だし、使わない時は壁に収納できるし。

使わない時に「煩わしいことをしなくともスッキリした部屋に戻せる」っていうのが良いよね。

壁に穴は開けるのに抵抗が無ければ、とてもオススメしたい洗濯物干しです。

モノの数は増やしたくない派の人間だけど

今でもこの考え方に変わりはない。

でも、選択肢は多い方がいいと思えるようになったかな。

洗濯物の干し場所に限ったことではないけれど、必要ならば増やしたほうがいい。

選択肢を増やしておくと、暮らしが豊かになる気がするな。

さいごに

わたし、リビングに設置したこのpid4Mで「家族対抗パン食い競争」をやろうかなって密かに思っている。

友人一家が来たときにね。

想像するだけで楽しそうだな~(笑)

では、また~☆

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-ゆるラク家事, 雑貨・小物

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.