ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わたしの病気について、その後のご報告

くまみです。

今年のはじめ、次男妊娠中に、病気が見つかりました。

子宮頸ガンの前段階【高度異形成】と診断を受ける

妊婦健診の中には子宮頸がんを調べる項目があり、そこでわたしは引っかかった。

ああ、あと一歩でガンなのか…と。

小さな子供がいるのに、母親がガンだなんて、この子たちはどうなってしまうのだろうか。

ガンになる手前で気づかせてもらえて本当に良かった。

主治医も言っていたな~「この妊娠がなかったら、この病気は発見できなかったね」って。

うん、本当に良かった。

この子はカワイイだけでなく、母親の病気まで教えてくれるなんて、なんてスゴイ子なんや!!

産後2か月が過ぎ、その後の病状を診てもらいました。

出産2か月後の診断

また精密検査を受けてきた。細胞を摘まんで切り取るタイプのやつ。

妊娠中の検査は痛くて痛くて、手術台の飛び上がりそうだったけれど、今回はまーたく痛くなくてビックリ。

主治医は「産後は月経が始まるまでは、痛いと思うから覚悟してね」と言ったけれど、わたしは痛みゼロだった。

どうやら分娩台の上に、赤ちゃんと痛みを産み落としてきたらしい。でかしたぞ、わたし!やるときゃやれる人間なんだね(笑)

早く髪の毛生えてこ~い!!

で、今回の検査結果は…

【軽度~中等度異形成】

でした。

主治医もビックリしてた!

良くなっている!!

直ったワケじゃないけれど、リスクの程度が下がってるよ!!

赤ちゃんと痛みだけでなく、病気のリスクも産み落としてきたよ(笑)

次男は私にとって命の恩人なんだよな~。

さいごに

病気のことをブログで発表したときは、温かい言葉を沢山いただきました。

ありがとうございました。とても励まされました!

妊娠をきっかけとしてこの病気が発覚する人が多いらしい。進行が遅い病気らしいけど、心配なことには変わりはない。

でもわたしのように、出産後にリスクが下がることもあるってことを知って欲しい。

今後は半年に1回、経過観察のために受診をする予定。

わたしにはやりたいことがある。子どもが巣だったら、夫婦で海外旅行へ行くって決めているんだから!

病気になんて負けてられるか。

では、また~☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ