ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

【セスキ】と【アルコール】の使い分け。わたしはこうやって使い分けています!

https://kumamiiro.com

くまみです。

実はわたし、セスキ初心者です(*ノωノ)

アルコールとの違いがイマイチよく分からず、元々使っていたアルコールだけでここまで来た。

 

そもそもセスキとアルコール、両方とも必要なのか

世間では、セスキのほうが人気だよね。

そもそも、重曹もクエン酸も使いこなせず、今年の大掃除でどうにか使い切りたいところ。どちらも『ていねいな暮らし』『エコ』『ナチュラル』という響きに憧れて買ったもの。

『時短』『手間ナシ』『簡単』が好きなわたしにとっては、ハードルが高すぎた。

さて、セスキの使い方は簡単なのか?

アルコールと同じ目的で使うことはないのか?

使い分けできるのならば、是非ともわが家の暮らしでもセスキを使ってみたいところ。

セスキとアルコールを使い分ける

セスキは油汚れ落としとして。殺菌効果はないと思われる。

アルコールは殺菌目的として使うのがベター。

どちらの性質も一応は分かった(つもり)

問題は、実生活でどうやって使い分けるのが良いのかってところ。

セスキはここで使う

セスキは手で触るところ、油で汚れるところに使う。

  • 冷蔵庫の外側
  • 電子レンジの外側
  • 電子レンジの内側
  • レンジフード
  • ガスコンロ(五徳は食洗機で洗っちゃいます!)
  • ガスコンロ周りの壁

今までアルコールで拭いていたけれど、セスキだとスーッと綺麗になるのね!

汚れが落ちるスピードが全然違う!!今までの苦労はなんだったんだろうか。。時間を返して欲しい。

友人にもらった、オシャレなセスキ

液体で買うか、粉で買うか

粉で買って、自分で水に溶かして溶液を作ると、本当に安上がり。

っていうことは分かってる。

でもね~、そのひと手間がメンドクサイんだよね…わたしにとっては。

だからわたしは、液体を買って使います。

アルコールはここで使う

アルコールは、冷蔵庫の中を消毒するときに使う。

冷蔵庫の中って、見えない菌がいっぱいいるんだよね。食品が入っているんだから当たり前か。。

野菜室は、生の野菜をいれるから、土に付いていた大腸菌もいるっていうしね。

ここは絶対に消毒をしないといけない場所。

水分が残っていると、消毒の効果が薄れるから、まずはしっかりと水分を拭き取ってからアルコールをシュシュッとね。

詰め替え全盛期に購入した容器を使っている

高いものもあるけれど…

効果はほぼ同じなんじゃないかと思っている。

市販のアルコールスプレーで食品添加物って書いてあるものなら、キッチンで使っても問題ない。

現に給食を作る現場では、プリンを作るとき、表面に出来た泡を消すために、アルコールスプレーを噴霧しているところもある。

アルコールは揮発していっちゃうから、どんどん使って消費していったほうが良い。

だから高いモノをチマチマと使うより、わたしはどこにでも売っている普通のモノを買っている(それでも高いな…って思ってる)

さいごに

今後は、重曹とクエン酸は買わなくてもいいかな。

わが家の浴室の鏡のウロコは、クエン酸を使っても落とせないレベルに達してしまったからね。。

おい私よ!恥だと思え、恥だと!!

セスキとアルコール、どちらか1本にしようと思っていたけれど、やっぱり両方とも必要だった!

では、また~☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ