ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

フライパンを新調!わたしは耐久性よりも【軽さ】を重視する

https://kumamiiro.com

くまみです。

丁寧な暮らしを目指していた頃は、鉄のフライパンを一生使いつづけたいな~なんてホンワカ考えていたな。

それがわたしに向いていないと気付いたのは、家事はいかに手早く終わらせて、1分でも長く自分の時間を確保できるかという考えの持ち主だから!!

フライパンは鉄以外で選びます。

極力軽いフライパンを使いたい

耐久性を謳っているフライパンなのに、いつの間にかダメになるのはなんでだろう。

この前買い替えたばかりなのにな…っていつも思う。

金属製の道具は使ってないんだけどな…、なにが摩擦に強いだ!誇大表示だぜって思う。

だから、耐久性はほどほどで良いと割り切っている。

今までのフライパンはコレ

取っ手の取れるティファールのウォックパン28㎝タイプ。

これこれ。

鍋やフライパンはスタイリッシュに収納したいとの思いから、全部ティファールのシリーズで揃えていた。

何年間もコレしか使ってこなかったから重さに関しては何も感じていなかった。

けれど、最近は、重くて手首が痛いな…って感じる日が多く、買い替えを検討。

時同じくして、オットから「このフライパンパン、肉がくっつくから買い替えたい」との意見あり。

オットの気持ちが変わらないうちに買い替えましょう。

ところで、耐久性はどうだろうか?

2年ぐらいは使ったのかな?もしかしたら1年ほどしか使ってなかったのかも。。

フライパンにとって1年半というのは『耐久性アリ』と判断されるのだろうか。(主婦目線だとチョットね。。)

フライパン選びは実店舗で行う

わたしがフライパン選びで重視するのは、なによりも軽さ。

ネットで買うとPOINTが付くから、ネットショッピングを選びたいところだけど、実際に持って確かめたいところ。

今後、料理が心地よく作れるか否かを決める、大切な道具だからね。

わが家に迎えたフライパンはコチラ

まずは、コチラをご覧くださいな。

そう、軽さはウリにしていないのだ。

でも売り場にあった商品の中で、かなり軽い方だった。

こういうモノに出会えるのも、実際にお店に足を運んだから。

フライパンで煮物など、汁気のある料理を作る人は、注ぎ口の付いているタイプだと使い勝手が良いですよ!

いろいろな商品を一挙に比較できると、自分の求める機能が明確になる気がする。

フライパンの注ぎ口があると便利だなっていう視点については、店舗で気が付いたことだったりする。

さいごに

新しいフライパンだと料理が楽しい。

と言いつつも、鉄のフライパンでお肉をソテーしたり、オムレツを作ったりしたらめっちゃ美味しいんだろうな。

なにより「わたし料理が得意なんです」って言ってる感じで素敵だわ。

まぁ、使いこなせないけれど。

みなさんは、フライパンに求めるモノは何ですか?

では、また~☆

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ