お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

長男(2014年8月生まれ)

『やりたい!』の芽を摘まないために、子どもに任せる

くまみです。

こどものお手伝いって、どの程度やらせればよいのですかね?

そもそも、お手伝いって必須なのかしら。

こどものお手伝いについて悩む

やらせる家庭と、自主性に任せる家庭に分かれそう。

オットはやらせるべきと言うけれど…

なぜ夫がやらせるべきと考えているかというと、働くってことを身に付けるためとかナントか言っていた気がする。

お手伝いをさせると、働く意味が分かるようになるのかは、わたし的には超疑問。

わたしの実家は、お手伝いを子供にやらせるタイプ。働かざる者食うべからずって言われたな、何回も。

でも、なにか身に付いたか?と聞かれても、何も身に付いていなかったように思う。

わたしはやりたくないって思っているのに、大人はやれ!やれ!って口うるさいなってずーっと思っていた。

大人になったら嫌でも働くようになるんだから、こどものうちは働く意味なんて分からなくてもいいのでは?と個人的には思っている。

親の負担が大きい問題

誰しも、初めてやることは失敗がつきもの。それは分かっているつもり。

失敗して、自分でリカバリーできるのならば、何も言う事はない。(それが出来たら子供じゃないか。。)

が、5歳の失敗って、めっちゃ失敗なんですよ。意味わかります?

「ちょっと間違えちゃったね、次はがんばろうね!」っていうレベルの失敗ではなく、何がどうしてこうなった1?っていうレベルの失敗なんですよ。

4歳。お餅づくりのお手伝い。

例えば、おにぎり作ってたはずなのに、「ん?ごはんはいずこへ?」「なんでそんなに散らばっているのさ??」っていう感じ。

床や服に散らばったごはんはもはや食べれる状態ではないから、なにか違うものを作らないといけなくなる。

これ、本当に負担なんですよ。

辺り一面を掃除する手間、新しい何かを作る手間、もっと作りたいと言っているのを宥める手間。

一言で表すと、精神的負担。

温かい目で見守るなんて、わたしには到底できない。

わたしは、本人のやる気を根こそぎ取っ払ってしまう、悪い親なんだろうな。

口出ししない

わが家は、休日の朝食はホットケーキをすることが多い。

朝から甘いモノが食べれて幸せ~(●´ω`●)

今までは、わたしが作っているところを横で見ているか、ちょっとだけやらせてみたりしていた。

でも、全部1人でやりたいって言うからお願いしてみたよ。

はじめは隣で見ていたんだけど、自分がアレコレ言っていることに気づいて、これじゃぁダメだと思った。

その後、

  • 火加減はいじらない事
  • フライパンは触らない事
  • どうにもならなくなったらママを呼ぶ事

これだけを約束して、その場を離れた。

時間はかなりかかったけれど、1回も呼ばれることなく3人分のホットケーキが出来上がった!

しかも、コンロ周りは綺麗なまま!

生地をこぼすことなくフライパンに注ぐことができたなんて!!

今までアレコレうるさく言いすぎていたなあと反省。

5歳ってやれば出来る年齢なんですね。

さいごに

子どものお手伝いに口を出さないってとても大変。

こうやったほうが早いよとか、こぼしたら片づけが大変になるよとか、本人が自分で考えてやったほうが身につくよね。

これからはもっと任せてみようと思う。

本人の『やりたい!』の芽を摘んでしまわないように、見守るスタイルでいこうと決めた。

では、また~☆

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-長男(2014年8月生まれ)

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.