お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

収納・整理

物を増やしたくない人は食器棚を【引き出しタイプ】にしよう!

くまみです。

食器棚はどんなタイプを使ってますか?

わが家では引き出しタイプを使用中。棚の上面は作業スペース。

棚タイプと比べると収納力は低い。だからこそ、物を増やしたくない人には引き出しタイプをオススメしたい。

食器棚は【引き出しタイプ】がオススメの理由

食器棚の買い替え、新居の食器棚はどうしようかしら…などなど考え中の人には、参考にしていただきたい。

重ねられる枚数に限りがある

1軍の食器

引き出しタイプなので、数枚しか重ねられない。

だから、目的の食器を探しやすい。

全体が見渡せられる

カップのスペースにコーヒーや紅茶もIN

引き出しを最後まで引っ張り出せば、パッと見ただけで全体が把握できる。

だから、目的の食器を探しやすい。

高さが低い

2軍の食器

食器棚自体の高さが低い。高くても胸の高さより低いはず。

目の高さより高いと探すのに苦労する。(食器は重いから上から取り出すのは大変だよね)

つまり、目的の食器を探しやすい。

高さが変えられない

カトラリーのスペースにオットの毎日使うお弁当箱とハンドクリームもIN

棚タイプは、棚板を上下して希望する高さに変えることができる。

でも、引き出しタイプは高さが固定されている。

収納スペースに合わせて、食器を選ぶ必要がある。だから、欲しい食器が買えない可能性も出てくるかも。(諦めも肝心)

そう考えるとデメリットだけれど、慎重に考えてから購入するようになるから、物が増えすぎるのを抑制できるのはメリットだと思う。

さいごに

目的の食器を探しやすいってことは、元の場所に戻しやすいってこと。

元の場所に戻すことができると、とっ散らかることもなくなる。

今のところ買い替える予定は全くないけれど、もし買い替えることがあるのならば次回も引き出しタイプを買うと断言できる。

では、また~☆

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-収納・整理

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.