ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

【シンプルライフ】生活スタイルが違う人の『暮らしかた』を取り入れてもダメでした

くまみです。

勤めに出ていた頃は、掃除をする時間を作ることが難しく、チリが舞うわが家に終始イラついていた。

毎日キレまくる自分に嫌気がさし(子供に泣かれ)、お金を稼ぎたい気持ちもあるけれど、今は心穏やかに子育て中心の暮らしをしようと思った。

そこからの行動は早くて、もう無理して働きに出るのはやめよう…って思い、スパーン!!っと会社員を辞めた。

もちろん、有休も余すことなく使い切ったさ( `ー´)ノ

そこからシンプルな暮らしに憧れるようになったワケだけど、最近になって「もしかしてコレは…」と思ったことがあるので聞いてください(笑)

他人の暮らしかたは『真似できること』と『真似できないこと』がある

自分で管理できる範囲の暮らしがしたくて、シンプルライフを心掛けている。

2年ほど掛けて今の暮らしが出来上がったワケだけど、ここに至るまでに紆余曲折があった。

人の暮らしを真似する

まずは先人の知恵を拝借!って思い、シンプルライフをテーマにしているブロガーたちの方法を試していった。

が、どうも我が暮らしに馴染ませることができない。

そしてなにより、実行するための(真似するための)お金が足りーん!

家族が居ても、こんな暮らしが送れてるの?本当に?コレだけの物で暮らしていけるんかい?とさえ感じることも多々あった。

人の暮らしを真似するってすごい難しい。

その人の年齢、家族構成、働き方、居住地、そして富裕度(笑)

それらが違うと同じようにはできないんだよね~。

気合だけでは追いつけないものもあるんだなぁ。

失敗から学んだこと

同じものを使っても、わが家の暮らしに馴染まない。(無理して買ったのに!!)

手放したほうが良いと言っていたから捨てたのに、全くもって管理が楽にならない。むしろ無くて不自由したぐらいだ。

そう、わたしは『その人の持っているモノ』を真似していたから失敗だった。

真似すべきところはモノではなく考え方。

考え方が理解できていたら、捨てずに済んだものもあるし、買わなくても良いものもあった。

わたしが心掛けていること

わたしが憧れているブロガーさんは数人いるけれど、みんな年上のかた。

子どもと一緒に住んでいるけれど、中高生とか社会人とか。もしくは結婚して家を出てしまっているとか。

そういう暮らしをしている人々と、未就学児2人がいるわが家で同じ暮らしが出来るワケがない。

わが家の現状に必要なものは無理してまで手放さないし、皆が不要だと言っているモノでも必要だと思ったら買う。

皆が「着倒したので捨てます~」っていうレベルの服でも、自分がイイと思えるなら着ちゃう。(わたしのパジャマは年季が入ってるぞ!)

そう、何をするときも自分の基準で決めていいのだ。

さいごに

真似してもどうにもならねえ!!って感じてからは、自分基準で『要・不要』をゴリゴリ進めていった。

そしたら、おやまぁ、なんだか暮らしやすいわが家が出来上がりました(*´▽`*)

先輩ブロガーの皆さんの考え方は、これからも存分に吸収させてもらいたいな~とおもいます!

「生後1か月の赤ちゃんが居ながらもブログを更新されているんですね」というDMが届いたので、ここで返信。

次男はわたしの膝の上で、しかも腕枕付きでないと寝ない( ;∀;)

ってことで自由になるのは片腕のみ。

この記事もそうですが、右手だけで入力しています。あ、もちろんPCですよ!

以上!!

では、また~☆

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ