ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

良く使う食器の大きさに合わせて、ラップのサイズを大きいものに変更!

くまみです。

キッチンで使うラップ、2種類以上のサイズを使い分けている?

わが家では、22㎝タイプのものを愛用していた。

どうでも良いことだけど、わたしはクレラップ派!22㎝はイチゴ柄で可愛いんだよね(●´ω`●)

最近は大きめのお皿を使うようになって、ちょっと使いづらさを感じていた。

なぜかというと、朝も夜も使っているお皿はイッタラのティーマ23㎝のプレートだから。

【iittala(イッタラ)】ティーマの23㎝プレートを使った感想

このお皿にラップをしようとすると、わずかに足りない。。で、ラップをするときは、ちょっとずらして2枚分使用してたの。

でも、重なり合う面積が大きすぎてもったいない!って思って、普通サイズの30㎝タイプを買ってみることに。

これは、レモン柄!これもカワイイ(笑)

今まで、ラップは2種類以上は置きたくない!って思っていたけれど、必要ならば(不都合を感じるならば)、買い足すべきだよね。

実は30㎝タイプだけにしようかな…とも思ったけれど、ちょっとだけ必要な時に、余りまくるんだよね。

で、今は2本持ち!

22㎝よりも小さいサイズが売っていて(緑色のパッケージだったような…)そのサイズも気になっている。

もしかしたら、その小さいサイズ+30㎝サイズの2本持ちのほうが良いような気もする(。-`ω-)

今日は、誰のためにもならないわが家のラップ事情についてでした。

では、また~☆

 

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ