雑貨・小物

オムツのゴミ箱は『スリム』『大容量』『防臭』『ワンタッチ』のコレに決まり!

くまみです。

次男の誕生と共に、オムツのある暮らしが戻ってきた。

オムツ専用のゴミ箱は、なんだかドデカいものが多い。(赤ちゃん用品店に飾ってあるものを見て、つくづく思っている)

もっとスリムなものはないものか。しかも大容量。そして防臭もできるものを。

そんな思いで探し出したゴミ箱をご紹介。

SEALS (シールズ) | 密閉ゴミ箱 25L

はじめに言っておきたい事がある。

この商品、オムツ専用のゴミ箱ではなく『ニオイが漏れない』ことを売りにしているもの。

ペットのトイレの砂を捨ててもいいし、生ゴミを捨ててもいい。

大容量だけどスリム

わたしが住んでいる自治体では、燃やせるゴミの収集は週2日。

たった3日分のオムツでさえ、ゴミ箱が満杯になる。

長男のときは、もっと小さいサイズのゴミ箱を使っていたけれど、よくあんなサイズに入ったな~と思っている。。不思議だ(笑)

9L容量のものだった…小さすぎるだろ。。

大容量のゴミ箱って、ワイドなタイプが多い。それだとトイレ内に設置できないんだよね~。というか、設置してしまうと、元々狭いトイレ空間がますます狭くなる。

見ての通り、このゴミ箱はスリム!

そう、省スペースなの!!縦(上方向に)に長い分には問題ないからね。

こういうデッドスペースに置けるゴミ箱ってありがたい。

パッキン付きでニオイ漏れを防ぐ

使用済みのオムツを自宅で保管しておく時の悩みは、何と言ってもニオイ。

トイレに流せてしまう状態のウンチだったら、オムツはそこまで臭わないかもしれない。でも、ウンチがやわらかいと染み込んじゃうんだよね。

オムツは、防臭の袋に入れてからゴミ箱に捨てていたけれど、なんだか臭う。

ゴミ箱はトイレ内に置いているけど、トイレが臭うとゲンナリしちゃう。

このゴミ箱に変えてから、トイレに広がっていたあのニオイが無くなった!

あ、蓋を開けたらニオイはフンワリと出てきますよ。それはさすがに防げないよね。

オムツのゴミ箱を、ベッドサイドやリビングに設置したいと考えている方にもオススメ!

ワンタッチでポンッと開く

蓋は指1本でポンッと開く仕様。

ペダルを踏んで蓋が開くタイプもあるけど、そういうタイプは前面にスペースが必要だから、設置場所が限られる。

その点、このゴミ箱は上部に押す所が付いているから、限られたスペースでも大丈夫。

さいごに

オムツを使う人って、一緒に防水シーツや使い捨ての防水パッドを使っている場合も多いのでは?

わが家では、長男のときは普通の防水マットを使っていたけど、あれって洗濯機で脱水しにくい。高確率で脱水中に洗濯機からエラー表示が出される。

洗濯機の取説にも『防水加工のものはお控えください~』って書いてあるしね。。

で、次男にはペット用の使い捨て防水パッドを使っている。汚れたら捨てればいいから気が楽になった!

もちろん、捨てるのは密閉ゴミ箱の中ね。

正直値段は高いけれど、今後しばらく使い続けると思うと、そう高い買い物ではなかったかもしれない。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-雑貨・小物

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.