シンプルな考え

誰も憧れてくれなくていい、私は私の育児をする

くまみです。

次男が生まれて3週間ほど経ちました~!2週間健診も終わり、順調に成長していることがわかって安心(*´▽`*)

パイだけでこんなに育つんなんてね~。

もう2度とキラキラママは目指さない!焦るな&見るな&近寄るな!!

次男の妊娠が分かったときから、心に誓ったことがある。

心に誓ったっていうか、諦めたというか、これから始まる育児は『わたしスタイル』でいこうと決めた。

もう精神的に疲れる育児はしたくない。

なんでこんなことを言っているのかというと、実はわたしには憧れていたというか、こうありたい!と考えていたママ像があった(過去形)

長男妊娠時に思い描いていたママ像

仕事バリバリ&親子ともども服装ピシッと&映える部屋に住んでいる。

少しでも、雑誌で見かけるオシャレママたちの暮らしに近づけたいなと思っていた。しかも、こういう暮らしは、頑張ればできるだろうと思っていた。

そもそも生活の基盤が違うから無理だよね~、今考えれば分かることだけど。

焦りたくないからやったこと

焦りたくない、そして自分を見失いたくないからやったことがある。

  • ひっそりと見続けていたFacebookやInstagramのアカウントを綺麗さっぱりと消去した。
  • 表舞台で活躍する人と頻繁に連絡を取るのをやめた。(知り合いに料理研究家が数名いる)
  • ママ友に無駄に気を使わない

これでいいのだ!と思うためにやったこと

『これでいいのだ』とは、つまり自分の言動に自信をもてるようになること。

わたしの場合は『暮らし(家の中)を整える』これに尽きる。

次男出産後は、お世話が忙しくなることが目に見えているから、妊娠中に進めることに。

家の中が雑多な感じのときは、人からの意見に一喜一憂していた。自分の言動に自信が持てなくて、すぐに人に流される。

自信満々な言い方をされると、そっちの方が正しそうだな…なんて思ったりもした。

人の意見に流されて買い物をした結果、不要なモノが家に溜まった。

好きでもないモノを身に付けるから、すぐに飽きて、また新しいモノを買うハメになった。

そんな自分がイヤで、不要なモノを片っ端からサヨナラしていった。

これは誰の人生なのか?と。これはわたしの人生なんじゃないのか?と。ならば、わたしの好きなようにしようじゃないか。

そんな思いで自分の暮らしを整えた。

暮らしを整えるためには時間が必要。お金も必要。

暮らしを整えることが大幅に進んだのは、次男の妊娠中。タイムリミットが迫っていると一気に進められていい。

買い替えるモノも多数あり、これも出産前に済ませた。

そして今

家の中が快適になったからか、不要不急の外出が減った。激減と言ってもいい。

外出が減ると、無駄なモノが家に入ってこなくなる。まさに良いことづくめ。

メンタルの面もかなり良い。

『今の』『わたしにとって』『必要な』情報だけを仕入れるようになったため、心が揺れ動かなくなった。

モノも情報も、必要だと思わないときは、近づかないことが大事なんだと実感。

さいごに

出産後は赤ちゃんの世話で手一杯になってしまい、家の中は荒れ果てるだろうな~と思っていた。でも実際は、毎日過ごしやすい空間が保たれている。

つくづく、しっかりと基礎を作っておいてよかったなと実感。

そして、まったくキラキラしていない育児がスタートしたけれど、これで良いとさえ感じている。

肩ひじ張らない、わたしなりの育児をしていこうと思う。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.