お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

シンプルな考え

【家事シェア】オットに察してもらう必要なんてなかったのです

くまみです。

わが家では、家事はシェアしています。

察して欲しいだなんて思わない!指示通り動いてくれるのが1番ラク。

あ~、ココ ↑ に全部言いたいことを書いてしまった(笑)

『優しい』≠『人の気持ちを察するのが上手』

わたしのオットは人の気持ちを察するのが苦手。世の中のご主人たちはどうだろうか。

中には、ツマの心中(頭の中)を察して、ササッと動いてくれる男性もいることだろう。

わたしも結婚当初は期待してた。期待しまくっていた。

優しい心を持っているから、人の気持ちを察するのも上手なんだろうと勝手に思っていた。

でも違う。全く違う。

『優しい人』と『人の気持ちを察するのが上手な人』は別。

『察して動く』なんてレベルが高い

コレですよ、コレ。

その人の日頃の言動を見ていれば、今こう考えているだろうから、コレをやってあげたら嬉しいかなってちょっとぐらい思えるだろうと思ってた。

が、こんな単純な事がヒマラヤ級に難しいらしい。

ツマとしては「こんなんで、会社でやっていけてるんだろうか…」って不安になったりもする。

「察してよ!!」って何回言っただろうか。

コレに対するオットの答えは「言われないと分からない」「イライラしているのは見て分かるけど、何をして欲しいのかはさっぱりわからん」だとさ。

仕事が出来るのと、人の気持ちを察するのは違うんだね。

人の気持ちを察するのはレベルが高い。

やって欲しいことを直に伝える

こういうやり方って、主従関係のようでなんだかイヤだな~って思っていたわけですよ。

命令口調ではないけれど、命令をしているみたいで気分を害さないか?なんて思っていたわけですよ。

でも、やってもらいたいことを言わないと、コチラの仕事が増える。

『家のことは協力してやりましょう』っていう考えのわたしにとって、自分の仕事ばかり増えるのは納得がいかない。

こうなったら、『分かりやすく・ハッキリと』伝えるしかない。

分からない時、悩んだときは自己流でやらないで!

出来上がり(やった結果)が「そうじゃない!!」って時、ありませんか?

なんでそうやっちゃうかな?っていうとき。

自己流でやり遂げないで、聞いてきて欲しい。何度でも良いから確認して欲しい。

だから、それも伝えてある。分からなくなったら即座に聞いて、何度でも伝えるから!!ってね。

さいごに

同じ屋根の下で暮らすってことは、統一のルールが必要。

個々の方法で、テキトーにやればいいって訳じゃない。出来上がりが同じにならないと困るんですよ。

わが家はこの方法で『暮らしやすい空間』を作っている。

では、また~☆

 

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.