収納・整理

毎日遊ぶオモチャ。片づける?片づけない?我が家のルールをご紹介します

投稿日:

くまみです。

4歳の息子は恐竜が大好き。

この前のクリスマスまでは、あんなにプラレール大好きマンだったのにね~。

ブームが去るのは早い!

子どものオモチャは毎日片づけるのか?で悩む

子どもがいるご家庭のみなさん、オモチャは毎日きれいさっぱり片づけていますか?

毎日片づけると起きてしまう問題を含めて、考えてみました。

準備するのに時間が掛かる

1番の問題はこれ。

『遊びを始めるための準備』に時間が掛かるってこと。

保育園から帰って来て、夕食までの隙間時間で遊ぼうとすると、準備するだけで時間が経ちすぎる。

本人は遊ぶ時間が無くなりイライラ。

わたしは早く夕食を食べ始めて欲しくてイライラ。

準備を手伝って!と言われる

イヤです~!

自分で遊ぶオモチャは、自分で用意してくださいよ~!

わたしの性格には子育てが向いていないようで、一緒に遊ぶとか、一緒に準備してあげるとか、すごいストレス。

組み立てが難しいオモチャは、どうしても手伝ってあげないといけないから、買ってあげたくない。。

自分だけでどうにかできる遊びで満足してほしい。

使わなくなる

リビングはさっぱりとした空間を保ちたいため、自分の部屋で遊ぶようにお願いしていた時期がある。

自分の部屋だったら、毎日片づけなくていいよ!なんて言っていた事もあった。

でも、リビングとは違う階にある部屋に行くのは面倒なようで(怖いのかも?!)、だんだんと部屋に行かなくなったよね~。

つまり、せっかく買ってあげたオモチャで遊ばなくなる。

もったいないんですけど~!このオモチャ、安くないんですけど~!

片づけのレベルを下げる

キレイサッパリ片づけるというのは、親と子、双方に負担が大きいようで(笑)

片づけのレベルを下げることに。

出しっぱなしOKゾーンを設ける

苦肉の策ですけれどね。

この大きなシート上に乗れば、出しっぱなしOKというルール。このシートの上は、どんな置き方でもOK。

視覚的にゴチャついているから、片付いた感はほとんどないんだけれど。

しょうがないよね。家族みんなで住んでいる家だからね。

歩み寄りが必要。集団生活とはそういうものだよね。

無くなった!とならない方法を教える

出しっぱなしOKとは言え、1つだけ細かいルールを作ることに。

『細かくて探すのに大変なパーツは、袋にまとめてしまうこと』

2㎝ほどしかない魚やパイナップル。細い緑の棒も、周辺のものに同化して紛れしまう。

これを毎日一緒に探すことに疲れ果て、ルールを作ったっていうわけ。

本人も探す手間がなくなったから嬉しいみたい。

さいごに

息子がお友達と遊んでるところを見る機会があった。

その様子を見ていて『うちの子は全然片づけが身に付いていない』って思っていたけど、全くそうではなかった。

次のオモチャで遊ぶときは、今まで使っていたオモチャをちゃんと片づけていた。

他の子は次から次へとオモチャを出しまくる。

最後にまとめて片づけるという方法もあるけれど、わが家では、次の遊びに移るときは、前に使っていたモノを片付けてからと教えている。これが身に付いていた。

とは言っても、どうしても気分が乗らなくて、片づけられない日もあるみたい。

毎日毎日『片づけて~!捨てちゃうよ~!!』って言うのはやめなきゃね。

では、また~☆

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-収納・整理

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.