ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

【ラク家事】わが家にとって炊飯器は必要か?

くまみです。

ミニマリストや、シンプルな暮らしを心掛けている方は、炊飯器を手放すという選択をする人がいるみたい。

わが家には取り入れられるかな?ちょっと考えてみました。

炊飯器不要論はわが家にも当てはまるのか?

わたしは、炊飯器がない暮らしというのを経験したことがない。

オットは1人暮らし時代から料理をやっていて、炊飯器は持っていなかった。毎回鍋で炊いていたらしい。(電子レンジも持っていなかったな、あの人。。)

まずはわが家の現状

ごはんを炊く頻度

わが家は、ほぼ毎日炊いている。

朝だけ、もしくは朝と夜の2回。

朝食はパン派なので、朝炊きあがったごはんはオットのお弁当用に。

炊く量

朝はだいたい1合。

夜は1~2合。

ちなみに我が家のご炊飯器は5.5合炊き。

炊飯器にごはんをセットする人

夕食用のごはんをセットするのはわたし。

朝食用のごはんをセットするのはオット。

朝も夜も、無洗米と水を釜に入れて、タイマーをセットするだけ。

鍋で炊いてみた!

1合分を鍋で炊いてみたよ。

早いね。噂通り、あっという間。

でも、火を消すタイミングとか、蒸らし時間とか、要所要所で時間を計らないといけないのがちょっと面倒に感じる。

慣れたら、イチイチ時計なんて確認しなくても良くなるのかもしれないけれど。

鍋問題もあるな~。ごはんで1つ鍋を占領しちゃうと、スープ用の鍋がなくなっちゃうな(毎日スープを食べている訳じゃないけれど)

さいごに

炊飯器がなくなったら、そのスペースに5年間しまい込まれているホームベーカリーを出そうかな?って思っていた。

今は、朝起きたらごはんが炊き上がっているけれど、炊飯器が無くなったら、朝食準備と同時進行でごはんを炊く作業もしなきゃいけないのか。。

め、めんどくさいな。

わが家には時期尚早かもしれないなぁ。

鍋でごはんを炊くことのほうが『ラクだ!』って感じる人もいるけれど、わたしにとって炊飯器でごはんを炊くことは、ラク家事の一部だなとわかった。

ってことで、炊飯器を手放すのは保留!

では、また~☆

 

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ