お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

シンプルな考え

揚げ物の回数と野田琺瑯のオイルポット

くまみです。

丁寧な暮らしを目指し、2年前ぐらいにオイルポットを購入した。

ん?もしかしたら1年前かな?もはや思い出せない。。

非丁寧な暮らし。オイルポットは使いこなせる?

必要か不要か?っていうより、使いこなせるかどうか?という観点で。

丁寧な暮らしの代表、野田琺瑯。

白くてシンプルで素敵だよね。すんごい重いけど(;´Д`)

揚げ物の回数

オイルポットを購入した当初は、揚げ物を週1~月2回ぐらいは作っていたの。週末に。

息子もオットも唐揚げが大好きだし。

わたし、とっても素敵な暮らし方をしてる~なんて、浸ることもしばしば(笑)

でもさ、週末に遠出することが多くなったりして、夕食を外食で済ませちゃったり、買ったものを食べたりすることが多くなって、揚げ物する回数が激減。

丁寧な暮らしに憧れを抱いていた頃は、美味しいごはんを作って、家族の胃袋を満たしてあげよう♡なんて思っていた。

美味しいごはんを作りたいという気持ちは、今も同じ思いだけれど(悲しいけれど、実力が追い付かない)、揚げ物を定期的にやるのは難しい。

そんなこんなで、最後に揚げ物をした日は思い出せない。

いや、待てよ…お花見の時かもしれない(;・∀・)

濾過フィルターの説明書きには『10回濾せる』って書いてあったから、使用の都度、回数を書いてみたけれど。。

でも私は捨てないよ!

子どもが男だと、母親は『飯炊きBBA』になると聞いた(笑)

その時がいつ来ても良いように、このオイルポットはサヨナラしないよ。

「唐揚げ食いたい!」

「かつ丼食いたい!」

なんて希望を、母ちゃんが叶えてあげようじゃぁないか( `ー´)ノ

その時が来るまで棚の中で眠っていてくだされ。

オイルポットの隣に写っているのは、数年間眠っているホームベーカリー。。

これは夏の間に稼働させようと思っている(予定は未定という言葉がある)

さいごに

なんで野田琺瑯のオイルポットを買ったんだっけな~?って振り返ってみた。

1L近い量の油を保管できるからコレに決めたんだった!て思い出した。

でも実際は、200mlぐらいしか残らないことが多く、こんなに大容量じゃなくても良かったなって感じ。

では、また~☆

 

 

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.