雑貨・小物

住環境を改善!室内干しワイヤー【pid 4M】が快適空間を作り出してくれました

くまみです。

夫にプレゼンをしてから届くまで1か月ほど。今回は意外と早く手に入ったな( ̄ー ̄)ニヤリ

念願叶って届いたものはコチラです。

森田アルミ工業 / 室内干しワイヤー pid 4M

これ、人気ですよね。

使う時にワイヤーを張って、使わなくなったら収納できる。

究極にシンプルなので、住空間を圧迫しない仕様の洗濯物干しグッズです。

まずはわが家の現状から

ただでさえ、散らかりやすいリビングに、冬場は物干し台を置いています。

エアコンの風が当たるところに置いておけば自然に乾くし、部屋の湿度も上がるし、良いところはあります。

でーすーが、部屋が一気に狭くなるし、洗濯物のせいで床にホコリは溜まります。

なにより、毎日洗濯物に囲まれて生活しているという環境がイヤでした。

冬はリビングで、その他の季節は息子の部屋で使っている

春~秋は息子の部屋で干して、それをベランダに運ぶという流れです。

広くはない家なので、ベランダとの距離が遠いというほどでもないのですが、毎日やりにくさを感じていました。

息子の部屋といっても、この部屋の中で遊ぶことはめったにないし、洗濯物があってもな~んにも気にしません。

ですが、下の子が生まれてくる前に、ストレスの溜まる洗濯環境は整えておきたかったのです。

pid 4Mを設置した場所

階段を上り切ったところ、手すりの上の空間です。

本当は、洗面所かリビングにつける方が多いみたいですね。

来客があるからと言って洗濯物をどかす手間や、洗濯物に囲まれて生活するのは嫌だな~と思うので、この位置にしました。

そもそも、4mまでの幅しか設置できませんしね。リビングはもう少し広いので無理でした。

わが家は、リビング階段なので、リビングで暖房を使っているとその熱が階段上まで届きます。

なので、この場所に設置しました。

わたしの使い方

ロックを掛けるとワイヤーがたゆまない

晴れている日

洗濯を干す時に、ワイヤーを張ります。

この場所で全部の洗濯物を干してから、すぐ隣のベランダに運びます。

洗濯機物を外に出したら、ワイヤーを戻します。

雨の日

雨の日はブ厚い衣類は浴室乾燥で。

ワイシャツやTシャツなどの薄い衣類は、このワイヤーに掛けて乾かします。

浴室に全ての衣類を入れることも出来ますが、ギュウギュウになってしまって乾きにムラが出来てしまうので、2か所で干すことにしました。

ハンガー類の保管場所

今まで、室内の物干し台に掛けていたハンガー類は、廊下にある納戸(ゲスト用や季節外の布団が入れてる)に入れておくことにしました。

おわりに

欲しいな~、いいな~と思った時には、これが我が家に来るとどのくらい暮らしが良くなるのか?を考えます。

まずは1人で。

pid 4Mが我が家に来たことにより、

洗濯物をベランダに出しやすくなった

冬場はリビングが広くなった

突然の来客OK(階段上に干しているので洗濯物は見えない)

息子の部屋に物干し台を置かなくても良くなった

これだけ改善出来たなら、買った価値はあるでしょう。

住空間の改善が出来て、暮らしの質がかなり上がったような気がします。

では、また~☆

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-雑貨・小物

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.