収納・整理

収納ボックスは買わない!内容量に応じて収納スペースを変化させる

投稿日:

くまみです。

わが家では、息子の図鑑が毎月増えます。

増えますというより、「毎月1冊ずつ買い足していこう」という約束をしたのは親側発信なのですが(;'∀')

図鑑といえば、デカイ!重い!1冊じゃ終わらない!!

ついに図鑑置き場所に悩むようになりました。

収納BOXはまだ買わない!その理由とは?

置き場所に悩んでいるのならば、さっさと買えば良いと思う人もいるでしょう。

ですが、わたしはまだ買いません( `ー´)ノ

最終的に何冊になるか分からない

息子は図鑑が大好きなのだと思います。

探求熱心なのだと感心したいところですが、ただの図鑑ブームが到来しているだけなのか、本当に色々と覚えたくて欲しいのか、その辺は分かりません。

あれほどハマっていたプラレールは、すでに飽きはじめていますから。。

ですが、図鑑は見ているだけでも勉強になるので、喜んで買ってあげたいとは思っています。(1冊2,000円ほどするので、紙が擦り切れるほど、必死で読んでくれ~というのがわたしの本心です)

ただ、ただですね、最終的には何冊になるのでしょうか。

シリーズ化されており、これから新しい分野の本が出版される可能性もあります。

それが分からないまま、収納ボックスや本棚を買うのは気が進みません。

なにより、「図鑑はもういらないかな~」と本人が思う日が来てもおかしくないですしね。

床面積を減らすような棚は増やしたくない

リビングの物は増やすまい!と思って暮らしています。

なので、今置いてある大物以外は置きたくないのです。絶対に。

掃除の邪魔になるし、部屋が狭くなってしまうし。

今、わが家にあるもので活用できる場所がある

わが家のリビングにある収納スペースは0.5畳程度しかありません。

ここには、すぐに取り出したいものを入れています。

ギッチリと物を入れていたわけではないので、入れ方さえ変えれば図鑑がマルッと入りそう!

【before】

収納ケース横のアイロンは棚の上部へ移動させました。

【after】

赤:わたしのバッグ置き場 緑:息子のエリア 青:夫のバッグ置き場

この場所から撤去したものは(減らした物は)三輪車だけです。

次に生まれてくる子が、三輪車を使うようになるのは当分先ですからね。それまでは倉庫部屋(という名の、夫の私物が多い部屋)にしまっておきます。

この収納庫(納戸?)は今までも何回も使い方を変化させてきました。

それを可能にしたのは収納ケースをむやみに増やさなかったからだと思います。

ジャストフィットは気持ち良くて見た目をビューティフォーですが、中身を変えるのは難しい。

対して、わが家の収納庫はジャストフィットなんてどこ吹く風という感じ。ぱっと見、雑然としています。

ですが、これで良いのです。(書類の整理は出来ていないので頑張ります!)

このぐらいゆる~い収納方法なので、臨機応変に対応できます。

収納場所は暮らし方と共に変化させる

2年先も3年先も、このままの場所に置いておこうとは思っていません。

さすがに、小学生になったら、自分の部屋に置きたくなるだろうと思うのですが、どうでしょうか。

本当は、リビングからは絵本もボールも作品も排除したいと思っています。

こんな感じの作品が沢山ある~。

息子のことは大好きです。ですが、それとリビングがゴチャついているのは違う話。

リビングは極力シンプルにがモットーです。

おわりに

子育て中はモノが増える一方です。

息子が生まれてから、どれだけの物を買って、どれだけの物を捨てたのだろう。

以前は必要かな~と先回りして用意していましたが、今は極力買っていません。

まずは、無い状態で暮らしてみて、こりゃあ無いとダメだわ!!ってなってから買う。これでも大丈夫。

欲しければすぐに手に入る時代ですからね。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-収納・整理

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.