お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

収納・整理

どこで使ってもマッチする無印のアレを、暮らし方に応じて使用場所を変えました!

くまみです。

わたしは、収納グッズはなるべく増やしたくない派です。(必要に応じて新規購入もしますが)

先日、使用場所をキッチン→ダイニングに移動させたものがあります。

家中どこでも使える!だから暮らし方に応じて使い方も変化させたもの

今回、使う場所を変えたのは無印良品のポリプロピレン整理ボックス2です。

キッチン用品として売られていますが、キッチン以外でも引き出し内を整理するのにとても重宝します。

冷蔵庫内を整理することに使っている人も多いようです。

移動前の用途

キッチンの引き出しで、お弁当のカップ入れとして使っていました。

わが家で使っているお弁当のカップは大小2種類。(夫のお弁当に使っているので深めのカップがちょうど良いです)

ちょっと前まではもっと大きなカップも用意していたので、このケースにぴったりでした。

でも、そんなに大きなお弁当カップは使い勝手があまりよくなく使い切ってからは買い足すことはしませんでした。

すると、ケースがスカスカ~な状態に。これ、引き出しに直置きで良いのでは?という思いがフツフツと沸き上がります。

引き出しには滑り止めシートを使っているので、動いてしまうことはありません。

必要になったら、その時また考えれば良いですね(●´ω`●)

ちなみにですが、お弁当カップの奥のスペースは、お弁当箱置き場です。

移動後の用途

移動後はダイニングテーブル付近で文房具ケースとして使っています。

入れているものは、

  • ハサミ
  • ノリ
  • ホチキス
  • 子供用えんぴつ
  • えんぴつ削り
  • マスキングテープ

今までは、ハサミを子供が手の届く範囲に置いておくのが怖くて、「取って!」と言われてから渡すことにしていました。

しかし、創作意欲が旺盛な息子は、しょっちゅう色々なものを作るようになりました。その都度、料理や片づけの手を止めてハサミを取るということが面倒に。。

もう4歳ですしね、危険な使い方はしないはず!

ここに置くようになったことにより、息子は自分のタイミングで使えるようになり、私も作業中の手を止める必要がなくなりました。

お互いストレスフリーです(*´▽`*)

おわりに

無印の商品って、家の中どこでも違和感なく使えるところが好きです。

息子が成長し、もともとの文房具入れに手が届くようになったら、元の場所に戻す予定です。

そうなったら、このケースは新たな場所で活躍してもらいましょう。

では、また~☆

 

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上の夫と、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『毎日が好きになる』をコンセプトにシンプルライフを実践中。本業は管理栄養士。

-収納・整理

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.