ゆるラク家事

わたしが、家の中が綺麗に見えるためにやっていること

投稿日:

くまみです。

家族だけでなく、お客さんにも『お、この家は整理整頓が行き届いているな!』と思ってもらいたい。

わたしは収納のプロでも、お掃除のプロでもないですが、工夫していることがあります。

持論:大切なのは第一印象である

初対面は第一印象が大切だと聞きますが、わたしは部屋に関しても第一印象が大切だと思っています。

めったにないけれど、いやまったくないけれども、出先で友人にバタリと会って「今から行っていい?」なんて聞かれたときに「いいよ~」と即答できる家でありたい。

玄関で5分待ってて!!なんて言わなくても、いつでもカモ~ンщ(゚Д゚щ)カモーンな状況でありたい。

お客さんに対する第一印象だけでなく、外出から帰って来て数時間ぶりに見る我が家に対しても、同じことが言えるのかな~なんて最近は思っています。

家に帰って来て散らかっている状況だと、疲れが増してしまう。

帰宅後の荷物だけでなく、元から散らかっているものも片づけなきゃいけないなんて、疲労困憊ものですわ。

ホコリは見えない!見えるところを整える!!

ホコリなんて、部屋の隅をくまなくチェックしないと見えません。

いや、無いに越したことはないのですよ。

でも、出発前のバタバタした時間にやらなくても良いんじゃないかと思う。

わたしがやっていることはこんな感じです。

広い面を作る

床でもテーブルの上でも、広い面を作っておくと『おや、整っているな!!』と思いませんか?

わたしは思います。

わが家では『床の上』『テーブルの上』は綺麗にしてから家を出ます。

出しっぱなしの物はまとめて置く

以前にも紹介しましたが、出しっぱなしにしたい物はカゴに入れてまとめています。

これだけで、『ただ単に、出しっぱなしじゃないんだな感』が演出できます。

帰宅後にゆっくり見たい書類の置き場を作る

書類に目を通したいけれど、今は時間が無い!

しまい込んだら忘れてしまいそうだ( ;∀;)

というものの置き場を決めてあります。

毎日の帰宅後に必ず目に付く場所で、且つ、ワンアクション起こさないと目には付かない場所。

わが家はバッグ置き場に置いておきます。

左:私エリア 中央:夫エリア 右:息子エリア

帰宅後はバッグをしまうのと入れ替えで、それらの書類を取り出します。

まっすぐ置く

  • ローテーブルは軽い力で動いてしまうので、気づくと向きが曲がっています。これを真っすぐに直す。
  • ダイニングテーブルの椅子は出しっぱなしにしない。
  • 延長コードはテレビ台の下に隠す。

立っていると、延長コードは見えないの~

付け焼刃的なやり方ですが、これをやっておくだけで第一印象が良くなっている感じはします(くまみ調べ)

おわりに

みなさんはどうですか?

掃除が行き届いた家がいちばんですが、第一印象が良いだけでも綺麗の印象が残せるのなら、それでもいい。

そう考えるだけでも『綺麗を維持する』のハードルが下がります。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-ゆるラク家事

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.