食べもの

【無印良品】発酵ぬかどこは、毎日のかき混ぜ不要!捨て漬け不要!

投稿日:

くまみです。

発売当初は気になる~!使ってみたいな~!!って思っていたのですが、いつの間にかその存在すら忘れていました。

ですが、先日お店に行く用事があり、レジに並んでいるときに目に飛び込んできたのです!

知らなかったのですが、販売店舗が限定されている商品なのですね。今回は特別に置いてあったみたいです(どおりで、今まで目にしなかった訳だ~)

無印良品|発酵ぬかどこ

丁寧な暮らしがしたいな~と理想の暮らし方を追い求めていた頃、ぬか漬けを始めたい!と思っていました。

野田琺瑯の容器に入れて作ったら、なんて食卓な生活が出来ることだろうと思い描いていました。

いつの間にか、ぬか漬けのことは頭からスッポリと抜け去ってしまったのですが。。

ここが決め手

  • 毎日かき混ぜ不要 → 忙しくても負担にならない!
  • 捨て漬け不要 → 最初の一歩が簡単に踏み出せる!
  • 冷蔵庫保管できる → 特別な保管場所不要!
  • 容器不要 → やめたいときにやめられる!

ここまで揃っていたら、やってみようかな~という気になりますよね。

実際に漬けてみよう

パッケージの裏面に漬ける食材と分量の例が書いてありました。

茄子のぬか漬けが食べたかったのですが家にない~(ノД`)・゜・。

冷蔵庫に残っていた野菜はキュウリと大根だったので、初めてのぬか漬けはこの2種類でやることにしましょう。

キュウリはそのまま、大根はこんな感じでしょうか。

パッケージを開封します。

ツンと鼻をつくニオイはなく、おだしのような良い香りがしてきます( *´艸`)

野菜が全部隠れるように、糠で覆います。

この野菜の量だとギリギリなのかな?漬かり具合を見て、次回からの分量をきめようかな。

パッケージの底部分にはマチがついているため、どっしりと置けます。

このまま翌朝まで冷蔵庫に置いておきます。

さて、美味しく出来上がるかな~。明日の朝は、ごはんを多めに炊かなくては!!

ココが便利!

かき混ぜ不要、捨て漬け不要、などなどは本当に楽だな~と感じる点ですが、実際に使ってみてさらに便利だなと感じるポイントがありました。

それは、パッケージが容器代わりになるので、いつでも裏面の注意書きを見ることができるというところです。

わたしみたいな、ぬか漬け超初心者にとっては、これは通常な状態?これは異常な状態?という区別さえつかない。

そんなときはどうすれば良いか?ということまで書いてあるので、その都度調べなくても良いので便利だな~と感じました。

実食!

半日以上経ちました(●´ω`●)

しょっぱいかなぁ~と心配でしたが、どちらかというと、塩味は薄めで酸味がありました。

まだ1回目ですからね。次回以降でもっと味わいが変わってくるのだと思います。

好みの味探していきたいです。

さいごに

このぬか床、本当に便利なのでどこの店舗でも取り扱ってもらいたいな~と思います。

そうそう、ぬか床の売り場ですが、常温のコーナーにありましたよ!びっくりびっくり(゜o゜)

次回からは補充用のぬか床を購入しようと思います。

無印良品ネットストア

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-食べもの

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.